【週末英語】週末5分だけでも英語の勉強!vol.6「It's a deal.(いいとも)」

週末英語(weekend english)It's a deal

アルクの「1000時間ヒアリングマラソン」 の「ダイアログで覚えるヒアリングマラソン必須表現100」Dialog 2の ナレーション部分で気になった単語や熟語まとめ。

“confidently”は「自信を持って」

confidentlyは副詞で、

  • 自信を持って、確信を持って
  • 自信満々で、自信たっぷりに
  • 自信に満ちた様子で

発音は「コンフィデントリィ(kɑ́nfədəntli)」、音節は「cón・fi・dent・ly」。

 

形容詞「confident(自信に満ちた、自信あふれる)」の副詞系かな。

ちなみに「confidence」だと名詞で、「(人や物への)信頼・信用」という意味になる。しかも「秘密」や「打ち明け話」という意味もある。

秘密を打ち明けるほどの信頼があるということかなぁ。

同じ形容詞なんだけど、これが「confident」ではなく、「confidential」だと「秘密の、内密の、機密の」という意味になる。

ええいややこしい。

“be impressed”は「感銘を受ける」

be impressedは、「感銘を受ける、感動して」という意味。

 

“impressed” 自体は形容詞で、

  • 印象付けられて
  • 感動して
  • 感心して、感銘を受けて
  • さすがだと思う

という意味。

なのでbe動詞と一緒に使うと「感動した」という意味になる、ということだね。

 

I’m impressed.

すごいね。感心しました。

“deal” は「扱う、〜を売る、取引」など意味が多数ある

最初に気になったのは “business deal” 。

これ自体は「商売上の取引」という意味。

“business” があるので仕事上のというのはある程度想像がつくけど、“deal” が何気にくせ者か。

結構たくさんの意味があった。

 

まず自動詞の「deal」

  • 扱う、関係する
  • 対処する、対応する
  • (~に対して)行動する
  • 取引する、商う
  • (トランプ)札を配る

 

他動詞の「deal」

  • ~を分け与える
  • ~を売る、~を販売する
  • (報償や罰などを人に)与える、加える
  • (札を)配る

 

そして名詞の「deal」

  • 取引、取り決め、契約、協定
  • [主に複数形で]〈話〉掘り出し物、バーゲン品、お買い得品
  • (経済または社会の)政策
  • 裏取引、秘密協定
  • もてなし、待遇
  • (トランプ)札を配ること、手札、(札を配る)順番
  • 量、程度
  • 松(モミ)材

 

発音は「ディール(díːl)」、音節は「deal」。

 

かなりたくさんの意味があるけど、基本は何かを取り扱うことがベースにある感じだね。

「取引成立」って感じの使われ方が多いような。

 

It’s a deal.

いいとも。(それで結構です。)

 

OK. That’s a deal.

よし取引成立です。

 

You’ve got a deal.

それで手を打とう。/じゃあそうしよう。

 

Deal?

この条件でいいですか?

 

「Deal ?」だけで「これでいいですか?」って……

ちなみに「Do you agree?」とおんなじ意味ですね。

一語で済むなら「Deal ?」でいいよなぁ。

 

「Deal ?」って聞かれて、聞いて、

「Deal.」と返したら、返されたら、

それで取引成立って感じです。

 

気軽にお店で値引き交渉するときなんかに使えます。

 

店:How about $10?

自:No. Could you please give me a discount?  

店:Oh, come on! OK,How about $8.50.

自:OK, deal!

店:deal!

 

ざっくりこんな感じの流れですかね。

安くしてくださいは、「Could you please give me a discount? 」がそこそこ丁寧な感じ?なので覚えておくと便利ですよ。

 

あと、「deal」はセット料金とかお得情報的な感じで使われることもあります。

だいたいそんな使われ方をするのは複数形の時。

 

deals=お買い得情報

 

と覚えておいてもいいかと。

 

外国のスーパーに行くと、

  • Special deals
  • Best Deal
  • Daily Deals  …

などといったポップを目にすることがあるのですが、その辺は大体ひとまとめに「お得情報!」と判断していいかと思います。

 

あ、楽天でありますね。

楽天スーパーDEAL」は

まさにお得情報として「deal」を使ってますね。

 

ついでに、あんまり見たことないけど、

deal chair

は椅子を取り扱うとかではなく、「松材の椅子」のこと。

 

I sat on a deal chair.

松材の椅子に座った。

 

という単純に材木としてのdealですね。

そして、deal chairは粗末な椅子を連想させるそうです。硬いからかな?

 

ヒアリングマラソン英語ブレークスルーキャンペーン

なんと今アルクの「1000時間ヒアリングマラソン」 で旅行券などが当たるキャンペーンをやってました!

その名も「1000時間ヒアリングマラソン」今なら旅行券10万円分などが当たる!【1月開始締切は12月20日まで】

 

抽選で、

  • H.I.S.旅行商品券10万円分!
  • 動画配信サービス「Huluチケット」12カ月分!
  • Amazonギフト券2千円分!

 が当たる!

これは気になってるなら今始めた方がお得かも!?

 

自分が買った時はそんなキャンペーンなかったんだけど!

詳しくは特設サイトを見てね。

 ↓ ↓ ↓

 

締め切りは12月20日までだよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA