【ハリポタGO】ハリー・ポッター魔法同盟を配信初日にスタート!没頭しすぎてダメ人間にならないようにMyルールを決める

ハリポタGO「ハリー・ポッター魔法同盟」

ついに!

始まりましたね。ハリポタGO!

配信はいつからなんだと待ちわびておりましたよ。

ようやくキター♪───O(≧∇≦)O────♪

 

あ、上の写真はUSJです。

できて速攻遊びに行った時に撮ったやつなので今見るとだいぶ画質荒いですね。

ハリポタGOこと「ハリー・ポッター魔法同盟」が始まった!


『ハリー・ポッター:魔法同盟』日本版第1弾トレーラー公開!

 

「ハリポタGO」はあの!「ポケモンGO」を手がけたNiantic社の新作アプリゲーム!

正直、スマホゲームは始めたら確実にダメ人間になることがわかっているので、なるべく避けて通ってきた……。

 

気になりつつも、いや、そこに手を出したらダメだ……

没頭しすぎてダメ人間になる……

だから見ないふりして避けてきたのに……

 

ハリポタのゲームが出るですって!?

しかもポケモンGOと同じく位置情報を使ったARのゲームだとぅ……

 

これは、

やらねばならぬではないかっ!!!

 

というわけで配信初日にスタートしちゃいましたよ。(・・*)ゞ

 

ハリポタGO(ハリー・ポッター魔法同盟)の始め方

ハリポタGO「ハリー・ポッター魔法同盟」

「ハリポタGO」と言っておりますが、ゲームの名称は正式には「ハリー・ポッター魔法同盟」と言います。

アプリ検索するとすぐ出てきます。

 

ハリー・ポッター: 魔法同盟

ハリー・ポッター: 魔法同盟

  • Niantic, Inc.
  • ゲーム
  • 無料

 

早速ダウンロードして、画面の指示に従い進めます。

 

ハリポタGO「ハリー・ポッター魔法同盟」

ハリポタGOはポケモンGOと同じく位置情報を使って遊ぶので、位置情報の利用の許可が必須です。

位置情報はアプリの使用中のみ利用。

ハリポタGO「ハリー・ポッター魔法同盟」

続いて生年月日を入力。

ハリポタGO「ハリー・ポッター魔法同盟」

アカウントを作成。

どうやら始めるには、

  • facebook
  • Google

のどちらかのアカウントを持ってることが必須のようです。

 

どちらかを選んで進めていくと、

ゲームを始める際にアカウント利用しますよ、続けるためにはアカウントログインしてね、と言われるので、一応内容確認しつつ進めます。

 

アカウントの連携が終わると、「通知の許可」が求められるので「OK」を押して続ける。

通知に関しては後でスマホの「設定」から変更可能。

 

  • 利用規約
  • プライバシーポリシー

を確認して進めます。

 

ハリポタGO「ハリー・ポッター魔法同盟」

続いて「メールの同意」が求められます。

オファーとかイベントの情報は欲しいので、それにだけチェックを入れて進めました。

ここまできたら、ようやくアカウントの作成へと進めます。

アカウントの作成

ハリポタGO「ハリー・ポッター魔法同盟」

ゲーム画面が開き、まず最初にアカウントの登録画面が表示されます。

 

志願登録するよという感じの設定になってます。

まずは名前を登録。

「姓」と「名」と入れます。

ここの名前は自分だけが見れます。他には公開されません。

あと変更も可能。

 

あ!そして、ハリポタGOの名前は英語(ローマ字)と数字しか入力できません。

 

ハリポタGO「ハリー・ポッター魔法同盟」

そして次にコードネームを設定。

ここで設定するコードネームは他のプレイヤーに公開されるので、よく考えてつけましょう。

 

これがですねぇ、先着順というか、すでに他で使われている名前は使えないんですよ……

なので、設定する前にいくつか候補を用意しておくといいと思います。

自分も5、6回くらい、もうその名前使われてるからダメですってなって、ちょっと心折れそうに……

 

こちらも英数字しか使えないようですが、どうやら近日中に変わるらしいです。

ようやくゲームスタート!

ハリポタGO「ハリー・ポッター魔法同盟」

アカウント登録も終わってようやく「ハリー・ポッター魔法同盟」スタート!

長かった。

 

スタートするやいきなり自分の部屋にハグリッドがいてびっくりした。

魔法界の生物やアイテムが惜しげもなく出てくる

ハリポタGOというか「ハリー・ポッター魔法同盟」、魔法界の魔法生物やアイテムなどが人間界に流出してしまったのを探して、魔法界へと還すという設定。

なので、出てくるのは『ハリー・ポッター』だけでなく、『ファンタスティック・ビースト』に出てくる魔法生物もふんだんに出てくる。

それはもう惜しげもなく。

ハリポタワールドマニアにはたまらない。

 

ちまちまちまちま遊んでしまう。

バックビークによく出会うのだけど、ニフラーに会いたい……

 

新しい用語も出てくる

ハリポタGO「ハリー・ポッター魔法同盟」

ゲーム内で初めて聞く用語も出てくる。

まぁちゃんと説明があるので問題ないけど。

映画をちょっと見ただけという人には魔法界の用語が多すぎてちょっと大変かもしれないね。

 

でも楽しいよ!

 

そして使う魔法、呪文?によって杖の振り方も違うのがまた楽しい。

杖の振り方は、画面に出てくる図形をなぞるよ。

 

これが結構複雑な図形も出てくる。

そこそこの難易度もあるので一筋縄じゃいかないところがまた楽しくてハマっていくんだな。

うん、楽しいけど危険だな。

 

ちゃんと楽しむためにMyルールを作る

バッテリーとギガさえあればずっと遊び続けられるわけで……

そうなると完全なるダメ人間まっしぐらになってしまう。

 

あと現実の位置情報で遊べるので、当然、外だと他の人の迷惑になることもあるので、絶対に歩きスマホはやらない。

まぁ当然だけど。

ゲーム開始時にも毎回この注意が表示されます。

大事ですね。

 

とりあえず自分の中で定めたルールは、

  • 1日1時間まで
  • 絶対に課金しない!

まずはこの2つ。

ゲームをやる時間は決めておかないと延々やり続けてしまいますからねぇ……

トータル1日1時間以内で楽しむ。

 

そして、絶対に課金はしない!

これは人それぞれだと思いますが、自分はおそらく、1回でも課金したらリミッター外れてどんどんゲームにつぎ込んでしまいそうなので、それだけは絶対に避けたい!

 

それに結構無料でも十分楽しめている!

なのでこの2つを守りながらちまちまとレベルアップしていくぜー!

 

あ、あと当然、人に迷惑をかけない。ですね。

 

あぁでも au に行って料金設定見直してこよう。

もうちょっとギガ数あげとくべきかな……?

いや、でもそれやったら危険かな……

うーん、(―‘`―;)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA