【猫グッズ】ねこだら毛いぬだら毛で花魁猫のハンコをゲット

猫ハンコ

「ねこだら毛いぬだら毛」で花魁風のねこのハンコを見つけたのでおもわず買っちゃったよ。

ハンコが思いの外楽しい

猫ハンコ

いろんなハンコがあったんですが、ハンコを組み合わせてオリジナルのカードとかできてなかなか楽しい。

年始の挨拶に猫とよろしくお願いします。とか。

この「よろしくお願いします」もハンコなんですよ。

猫ハンコ

「Especially for you」と「鉛筆」。

もちろんこれもハンコ。 

猫ハンコ

猫を模様のように押してカード風。

ネコの熨斗とか最高にカワイイわ。

ハンコの組み合わせでいろんな使い方ができるね。

しかも手書きのようにも見えるけどハンコだから労力少なくて済む。

ジェルで細かい模様のハンコを作る

猫ハンコ

これが花魁ネコのハンコ。

カワイイ。

ハンコの大きさは、土台?の木が2.5cm四方なので結構模様が細かい。

 

え?これ手彫り?

めっちゃ細かくない?

と思ったら、なんとなく消しゴムはんこのイメージがあるからね、

UVライトで硬化するジェルネイルの素材を使って作ってるらしい。

UVレジンとかでもいいのかな。

 

 

UVレジンは光を通さないところは固まらないという性質を利用して作るんだとか。

あったまいー。

なるほど確かにそれなら細かい模様もハンコにできる。

手書きイラストも拡大縮小すれば大きさも自由自在だな。

なるほどねぇ。

しかも量産できる。

素晴らしい。

 

物を作る人の発想ってほんとすごいな。

オリジナルスタンプを作れるキットもある

Amazonで調べてみたら、いろいろオリジナルスタンプを作れるキットがあるんだね。

オリジナルスタンプ作り EZスタンプ 匠

「オリジナルスタンプ作り EZスタンプ 匠」という商品はかなり本格的なハンコが作れるみたい。

お値段もそこそこするけど。

 

 

カシオ スタンプメーカー ポムリエ

「カシオ スタンプメーカー ポムリエ」はもうちょっと気軽に使えそうな感じかな。

 

 

とはいえ自宅で作れるキットを手に入れたところで、作るかどうか、それが問題だ。

欲しいものがあったら買ったほうが早い。

でもドンピシャ欲しいのじゃなかったら自分で作ってしまえ、とも思う。

悩ましいところだ。

 

一番は自分に物を作り出す技術があればいいんだよな。

そうすれば心置き無く好きなものを作れる。

 

今年はモノづくりデビューでもしてみるか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA