てふてふさんぽ

ど田舎のぐうたらフリーランス・デザイナーの備忘録とゆるふわ旅日記、ときどきフィギュアスケート

【能登】のと里山海道のサービスエリア「道の駅高松・里海館(下り)」には足湯やドッグランがあるよ

スポンサーリンク

のと里山海道道の駅高松・里海館

能登方面へと来るまで向かう際、毎回お世話になる「のと里山海道」。

金沢方面から能登方面へと向かうとき、最初の方に現れる大きめのサービスエリア「道の駅・高松」。

能登のお土産はもちろんですが、足湯や無料のドッグランまであるのです。

能登有料道路からのと里山海道へ

かつては能登有料道路と呼ばれていた「のと里山海道」。

金沢と能登方面を結ぶ大事な幹線道路です。

以前は有料(といってもかなり低料金だった)だったのですが、平成25年3月31日正午に全線無料となりました!

無料化に合わせて名称も「のと里山海道」に変わったのです。

なのでアップデートされていない自分の車のナビはいまだに料金を教えてくれます(笑)

 

金沢方面から能登方面へと向かう「のと里山海道」で、ほぼ最初に出会う「道の駅高松」。

海側、つまり金沢から能登方面へと向かう道沿いにあるのが「里海館」で、

能登から金沢へ向かう道沿いにあるのが「里山館」です。

のと里山海道サービスエリア・道の駅高松には足湯があるよ

のと里山海道道の駅高松・里海館

道の駅高松の「里海館(下り)」、「里山館(上り)」ともに無料で楽しめる足湯があるのです!

こちらは能登方面へと向かう方にある「里海館」の足湯。

目の前には日本海が広がっております。

なかなか気持ちよくてまったりできます。

道の駅高松・里海館にはドッグランもある

「里海館」の方には、なんと無料のドッグランもあります!

この日は雨だったんで誰もいませんでしたが……。

 

日本海が目の前に広がるサンセットデッキに、海まで歩いて行ける遊歩道もあります。

ドッグランは2面あるそうで、わんちゃん専用のシャワーや水飲み場も完備されてるそうです。

 

プードルを飼ってる友人は、たまにここ道の駅高松までわんこを連れてくるといってました。

ここは大型犬ものびのび遊べるらしい。(トイプーじゃないからでかいんですよね)

 

ただ12月から2月の冬季はドッグランは閉鎖されます。

お買い得な布が見つかる?穴場スポット

のと里山海道道の駅高松・里海館

里海館には、なんと布も買える繊維コーナーがあるんです!

道の駅高松のあるかほく市は繊維業が盛んで、繊維資材の宝庫でもあるのです!

そんなこともあってか、なぜか道の駅に布繊維の販売コーナーがあるんですよ。

しかもかなりお買い得なんです!

モノもいいので、布を買うためだけに訪れる人もいるとかいないとか。

 

自分の母も、能登方面に行くといったら、高松でいい布がないか物色してこいと指令を出してきます。

海を目の前にしたレストラン

 

のと里山海道道の駅高松・里海館

里海館には海を見渡せるレストランもあります。

お客さんが結構いらっしゃったので、まぁ全く伝わりにく写真ではありますが。

能登の塩を使った「あぶり豚のと塩ラーメン」とか、かほく市のさつまいも・かほっくりを使ったコロッケがいただけますよ。

能登土産と禰豆子の竹筒羊羹

のと里山海道道の駅高松・里海館

もちろん能登や石川のお土産もいっぱい売ってます。

能登のお土産の中に発見してしまった、禰󠄀豆子の竹筒羊羹。

うん、人気商品なんだろうな。

お店のあちこちに置いてありました。

思わず1本手に取っちゃいましたよ(笑)

 

能登方面へ向かう際、また戻る際に道の駅高松に立ち寄ってみてはいかがでしょう。

上り下りともに足湯もあるので、疲れた足をまったり癒せます。

美味しいご飯も楽しめますよ。

のと里山海道・道の駅高松・里海館(へのアクセス

のと里山海道道の駅高松・里海館

名称 道の駅高松
所在地 [里海館(下り)]
〒929-1211 石川県かほく市二ツ屋フ16−3
[里山館(上り)]
〒929-1211 石川県かほく市二ツ屋フ16−3
営業時間 9:00〜18:00
[里海館ドッグラン]9:00〜17:30(冬季12月〜2月閉鎖)
アクセス 金沢駅から車で約30分
TEL 076-281-2221
URL https://tak-rest.com
SNS Facebook