てふてふさんぽ

ど田舎のぐうたらフリーランス・デザイナーの備忘録とゆるふわ旅日記、ときどきフィギュアスケート

奇跡の晴れ間で実現!開山1300年記念の倶利伽羅不動寺で石川県初のスカイランタンを見てきたよ!

スポンサーリンク

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

先日、富山との県境にほど近い、倶利伽羅でAkaReeT(アカリート)というスカイランタンの打ち上げがあると聞いて、

「石川で、それもお寺でスカイランタンですと!?これは行かねば!」o(@.@)o

と雨の中行ってきました〜。

そもそもAkaReeT(アカリート)とは?

ていうか『AkaReeT(アカリート)』ってなんだ?

聞いたことないな。

まぁそれもそのはずですね。

倶利伽羅山の開山1300年を記念して、倶利伽羅不動寺のある津幡町商工会青年部が企画したイベントのようです。

 

あかり + アート = AkaReeT(アカリート)

 

ということらしいです。

 

倶利伽羅山開山1300年の記念の年に、何か素敵なイベントをしたい…
たくさんの人が津幡町に来てほしい…
私たちはこの場所でどのようなイベントを行うことが良いのか考えました。そして、倶利迦羅不動寺とひかりとアートの各要素が密接に繋がり、節目となる1300年を彩る効果的な方法と考え、ひかりとアートを組み合わせたイベントとしました。

akareet/アカリート/くりから山開山1300年

 

という主旨で行われたイベントであります。

なのでスカイランタン以外にも、

  • 鳳凰殿のライトアップ

とか

  • PROPOのライブペイント

とか

色々気になるものがいっぱいなのです。

スカイランタンの打ち上げは倶利迦羅西之坊鳳凰殿

倶利伽羅不動寺の山頂本堂はガチで石川と富山の県境の山の中です。

とてもじゃないけど夜そこへ行くのは車でもなかなか怖いであります。

 

しかし!今回行われるAkaReeTの会場は、倶利伽羅西之坊鳳凰殿。

こちらは県道215号線沿いにある「道の駅・倶利伽羅源平の里」から徒歩でまぁ15分ほどと行ったところでしょうか。

 

あ、ちなみに木曾義仲が名を挙げた(と言っていいよね)倶利伽羅峠の戦いのあった倶利伽羅古戦場跡はほぼ富山かな?

石川からも富山からも行けるはずです。

そういえばまだ行った事ないですね。

地元にいるとそんなもんですよね(・・*)ゞ 

AkaReeT開催期間ががっつり雨予報……

AkaReeTは9月7日・8日・9日の3日間。

そしてスカイランタンの打ち上げは8日土曜日の夜。

 

しかし、天気予報ではなんとこの3日間はがっつり雨予報……

前日の7日もかなり激しい雨で、これスカイランタンあげれるんかな?とおそらく関係者全員思っていたのではないでしょうか。

仮に雨で無理だった場合は翌日に順延とありますが、予報では翌日の方が雨が激しそうです。

できれば予定通り8日晴れて欲しいところでしょう。

 

なんと8日の午前中はちょっと小雨がぱらつきつつも晴れ間も見えます!

お、これはいけるのかな?

と思いサイトを確認すると、

「本日、スカイランタン打ち上げします!」

と午前11時の段階で告知されておりました!

 

そんなわけで友人とゆるゆると午後から出かけたのですが、なんと昼過ぎから雨足が激しくなってきた……!

これは、無理か……?

でも翌日はもっと無理だよな……

まだサイト上には中止とも順延とも出ていない……

 

まぁクラウドファンディングでスカイランタン打ち上げの資金も募っていたし、ぱファーマーの方のスケジュールもあるだろうし、できれば今日あげたいよねぇ……

8日も9日も無理なら別日を設定しますとあるけど難しいよねぇ。

まず鳳凰殿のライトアップを2回も設置するのは無理だろうしねぇ……

 

と友人とカフェでこまったりしていたら、ちょっと雨が止んできたではありませんか!

サイトを再び確認すると、

9月8日(土)のスカイランタン打ち上げまでの経緯
以前からのご案内で、スカイランタン打ち上げは8日(土)に打ち上げの予定をしており、雨天の順延日として9日(日)となっていました。2日間の天気予報を確認すると両日共に天候の判断が難しいところがあります。仮に後日別の日にスカイランタン打ち上げを行うとしても天気の保証が出来ないわけであります。
予定を本日に合わせて事前チケット購入してくださった皆様のご都合とイベントに参加してくださるパフォマーの皆様のご都合も考慮の上で、
Akareet運営一同十分な協議を重ね、本日9月8日(土)のスカイランタン打ち上げ開催となりました。

akareet/アカリート/くりから山開山1300年

 と、出ております!

やるんだな!

よし、じゃぁ行くか!

と倶利伽羅鳳凰殿へと向かいます。

夕方からスカイランタン打ち上がるまで雨が止んだ!

なんと17時半頃に倶利伽羅に着くとだいぶ雨が止んできているではありませんか。

しかも雨降ってたし諦めた人多いんじゃないかなと勝手に思っていたら*1

なんとたくさん人が来ている!

会場近くの駐車場は満車、というかスカイランタンの打ち上げチケットを持ってる人は優先的に止めれるので、それ以外はちょっと離れた駐車場に誘導されております。

チケット持ってないんで誘導に従い駐車場へ。

 

だいぶ肌寒くなって来たんでレインコートを着て傘を持ちいざ会場へ!

門から鳳凰殿までの道に灯がともされております

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

「道の駅・倶利伽羅源平の里」をすぎると倶利伽羅山西之坊鳳凰殿の立派な門がどーんと!

倶利伽羅不動寺のご厚意で、この手前から鳳凰殿までのシャトルバスも出てました。

乗れたら乗ろうかなと思いましたが、いっぱいで乗れなかったので、次来るのを待つよりゆるゆると坂道を上って行くことに。

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

すると歩道の両脇をこんな感じで灯りがともされてました。

もうちょっと暗くなるといい感じになるかな?

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

LEDランプの上に和紙で包んだコップがかぶさってるのかな。 

夕方のライトアップされた鳳凰殿もステキです

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

雨が止んでいるとはいえ、いつ雨が降り出してもおかしくないような雨雲をバックにしたピンクにライトアップされた鳳凰殿。

おぉ、なんかカッコいい。

お堂の上を倶利伽羅龍が飛んでそう……

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

お堂に映像が投影されてるのかな?

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

鳳凰殿の前には池もあります〜。

ちょっと平等院鳳凰堂みたいです。

 

スカイランタンの打ち上げまではまだ時間があるのでお堂の中へ。

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

やっぱお寺とか神社の吊灯篭って綺麗ですね。

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

お堂の裏に広がる庭。

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

お堂から見た石庭。

どこの石庭を見ても毎回思うけど、この砂利の砂紋がほんとすごいなぁ。

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

お堂から見た池。

結構晴れ間が見えてきましたね。

 

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

鳳凰堂の後ろの階段を上った上から見た鳳凰殿。

だんだん陽が落ちてきて幻想的な雰囲気に……

 

お堂の周りにも大黒様とか布袋さんとか居たんですけど、結構かわいかったんだけどね、写真にするとねぇ……

ライトアップされてるからかちょっと怖い感じになってね。

改めて、お昼にお寺に拝観に来ようと思いました。

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

雨雲が不思議な雰囲気を醸し出してるのかな?

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

青くライトアップされた鳳凰殿。

だいぶ陽も落ちてきましたね。

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

人混みをかき分け鳳凰堂と水面に反射する鳳凰堂を捉えてみた。

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

人が多くて全体を入れるのが難しいな。

すごく綺麗だったんですよー!

伝われ!

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

木々の間から不思議な雰囲気の鳳凰堂。

バーチャル倶利伽羅龍

お堂の左翼殿の方に石川高専の生徒が作ったというバーチャル倶利伽羅龍がいました。

 

 

えーっと、説明によると、LEDを高速回転させて映像を表示させるバーサライタなるものを使って空を飛んでるような龍の映像を投影しているのだそうです。

龍は3DCGで作ってるんだって。

 

あと映像の花火が投影されるという太鼓のゲームもありました。

子供ががっつり群がってたので流石にその中には入っていけなかったなぁ。

竹灯篭

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

竹を彫った竹灯篭。

なんか笑顔がかわいい( *´艸`)

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

顔や文字が彫られた竹灯篭も。

左にちらっと見えるのは太宰治かな?

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

猫がかわいいな。

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

こんな感じで竹の節にLEDランプを入れてるんだね。

夜道を照らす灯篭…行灯?

陽も落ちてきっといい感じになってるはず!

と歩道の灯篭を再び見に行く!

灯篭というより行灯なのか?

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

伝わる、かな?

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

足元を照らす灯りがいー感じなんですよ!

肉眼では!

さすがにiPhoneの限界かな。

夜の闇で撮ろうと思ったらやっぱガチカメラ必要かー……

まもなくスカイランタン。フライングもあった

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

ぼちぼちスカイランタンの打ち上げも近くなったのでお堂の欄干へ。

池の周りで打ち上げるみたいなので欄干からだとちょうどよく見えるんじゃないかと。

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

待ってる間、見上げた吊灯篭が綺麗だったので。

 

打ち上げ予定の19時半になったけど、どうやらまだスカイランタンを購入した人が到着してないらしい。

どうも予想以上の人出で駐車場に入れないらしい……

 

確かにね、雨だし人少ないんじゃないかなぁ……

と思ってたらめっちゃたくさんの人でびっくりしましたから!

いやー甘く見てたわ(*゚ー゚)>

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

とりあえず打ち上げまで待っていたら、うっかり手を話しちゃったんですかね、

一人フライングで夜空へと舞い上がるスカイランタン。

いよいよスカイランタンが舞い上がる

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

だいぶスカイランタンを持った人たちが集まりだしました。

待ってるうちに雨もぱらつき始めいよいよ20時スカイランタン打ち上げとなりました!

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

スカイランタン打ち上げの時は一旦お堂のライトアップは消されランタンの灯りだけに。

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

そして一斉にふわぁっと夜空へ舞い上がるランタンたち

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

綺麗ですねぇ

ちょっとピントが合いづらいけど(^_^;)

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

写真撮りまくるよね。

もちろん自分の目でもしっかり見ましたよ!

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

これでもかって写真あげててなんですが、やっぱ生で見る方が断然綺麗ですね!

単に自分の腕かな?

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

ちょっとなんか天の川っぽくないですか?

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

綺麗ですねー

癒されますねー

 

そうそうこーゆー時の写真を撮る時はフラッシュ切ったほうがいいと思いますよ……

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

同じタイミングで隣の人のフラッシュが入っちゃったんですが……

フラッシュない方が綺麗じゃない?

白飛びするよ。

だからこーゆー時はフラッシュ切ろう……?|ω・`)

って思っちゃうんだけど……

わがままかな……

 

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

偶然撮れた奇跡の1枚。

なんか星の動きの写真みたいになった。

どうやって撮れたのかわからないけどiPhoneでもこんな感じの写真が撮れるみたいだね。

鳳凰殿のライトアップとスカイランタンの共演

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

最初の10分間はスカイランタンの灯りだけを楽しんだあとは、鳳凰殿のライトアップとスカイランタンの灯りの共演を楽しむという趣向らしいので下に降りてきてみた。

ライトアップ前の鳳凰殿とスカイランタン。

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

ライトアップされた鳳凰殿とスカイランタン。

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

これもこれで綺麗ですね〜。

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

あ、スカイランタンの糸も映ってる。

環境に配慮したスカイランタン

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

今回打ち上げに作ったスカイランタンは、ロウソクではなくてLEDランプを使ってるそうです。

たしかに倶利伽羅鳳凰殿の周りは山ですからね。

万が一ロウソクのスカイランタンが落ちたら山火事の恐れもありますしね。

 

でもそうなると浮力は……

と思ったらヘリウムガスみたいですね。

風船方式か。

 

そして飛ばしっぱなしで終了〜ではなくちゃんと回収する仕組みに。

紐をつけて飛ばすので各自回収した後は持ち帰ってもいいそうです。

 

スカイランタンには紐のついた腕輪とセットになってるらしく、腕輪についた紐を引っ張ればスカイランタンが回収できると。

なるほど凧揚げ方式ですね。

 

ランタン自体を和紙で包んでるのでランタンの情緒も残しつつ最新のテクノロジー環境への配慮もしっかりと。

素晴らしいですね。

幻想的な雰囲気から一瞬で現実へ

スカイランタンの幻想的な雰囲気を楽しみつつも、雨足がだんだん強くなりだしたので一斉に帰宅の途へつく人たち。

一瞬で現実に引き戻される感じです(笑)

まぁ帰りは確実に渋滞しますからね。

気持ちはわかります。

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

実はキッチンカーも来てたんですよ!色々!

しかしスカイランタン打ち上げ前はとんでもない列でね……

諦めてたんですが。

 

どうせ下に降りても車の中で渋滞を待つことになるわけで、

それなら上でたこ焼きを食べて待っても変わらんだろうと。

 

たこ焼きの列に。

同じようなことを考える人も当然いるわけで、思ったより列が長かった。

 

たこ焼きのキッチンカーにランタンが浮かんでる。

一緒に打ち上げてたんですね。

 

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

鳳凰殿の横の信徒会館で「くろ舟」さんのたこ焼きをいただく。

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

お出汁がきいててトロトロで美味しかった。

 

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

信徒会館は社務所みたいなもんかな?

食堂もあり、地元のお土産とかかわいいイラストの仏さまポストカードか売ってました。

 

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

人も減ったし今なら綺麗な写真取れるかも!?

と思ったけど今度は雨がひどくて傘を持ちながらはきつかった。

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

そして雨で水面が揺れるから反射した感じにはならなかったな……

PROPOライブペイント

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

人が多くてじっくり見れなかったPropoのライブペイント。

雨の中描き続けてました。

AkaReet(アカリート)倶利伽羅不動寺鳳凰殿

倶利伽羅龍かな?

本当に奇跡的な晴れ間だった

最初は本当に雨激しいし無理なんじゃないかなーと思ったんですけどね。

本当に、見事に、スカイランタンの打ち上げの時間帯だけ見事に雨がやんだんですよね。

ちょっとぱらつきはしてたけど。

 

諦めずに見に行ってよかったな〜と、

本当にいいもの見せてもらいました。

 

AkaReeTスタッフの思いが倶利伽羅龍に届いたんですかね。

 

だって翌日は、台風かな?ってくらいの激しい雨でしたから。

*1:^┰^