【横浜中華街】平成最後の大晦日。麺は麺でもそばではなく「杜記」で刀削麺を食す

横浜中華街「杜記」刀削麺

無事、ホテルに荷物を預けることができたので、お昼ご飯を食べに横浜中華街へ!

www.tefutefusanpo.net

年末の横浜中華街は大賑わい

横浜中華街

桜木町からテクテクとお散歩がてら歩いて横浜中華街までやってまいりました!

思ったより遠かった!

 

中華街の入り口「善隣門」!

やっぱここくると中華街に来た!って感じしますね。

横浜中華街

大通りには赤提灯。

おめでたい雰囲気満載で気分も上がるね。

横浜中華街

黄金の龍もいましたよ。

賑やかで楽しいですね〜。

 

それにしても、すんごい人混みですね。

去年こんなに人いっぱいだったかな?

中華街はいつ行っても人多いけど、大晦日の人出はいつもに増してすごかった。

 

中華街の裏路地にある刀削麺のお店「杜記」

横浜中華街「杜記」刀削麺

中華街大通りはものすごい人だったので、ちょっと脇道にそれ何を食べようかとプラプラと路地裏を歩く。

すると、脇道のさらに横にこれまたほっそい路地が。

そこに見えた「刀削麺」の看板。

刀削麺の看板に引き寄せられるように小道を入ると……

横浜中華街「杜記」刀削麺

ん?

松潤?

『嵐にしやがれ』かな?

 

どうやら『嵐にしやがれ』で「ゆず」のお二人が出演した際に、オススメのお店で紹介されていたみたいです。

 

横浜中華街「杜記」刀削麺

匂いに引き寄せられたどり着いた刀削麺のお店。

せっかくなのでお昼はここでいただこうとドアを開けると満席。

 

しばし入り口で待つ。

とわりとすぐに席につけました。

辛いのから辛くないのまで様々な刀削麺のメニューがある

横浜中華街「杜記」刀削麺

お店はこじんまりとしていて、入ってすぐのL字型のカウンターと奥の方にテーブル席がありました。

地元の人が来るような感じかな。

 

メニューを開くと、中辛、小辛の麺が。

横浜中華街「杜記」刀削麺

辛くない麺もありました。

 

やはりここは定番の担々麺かな。

横浜中華街「杜記」刀削麺

そして餃子も外せませんね。

四川水餃子も気になりますが、やっぱり

コラーゲン入り焼き餃子かな!( ̄ー+ ̄)

 

横浜中華街「杜記」刀削麺

メニューの最初に載ってた「季節限定メニュー・葱爆羊肉」もかなり木になるんですけどね。

なんせ葱爆ですよ!

葱好きにしたらかなり心惹かれます。

 

ただ周りの人のを見るとなかなかの大きさのお皿が並んでるんですよね。

食べきれない可能性もあるので、ここは様子見かな。

其処此処に漢文が

横浜中華街「杜記」刀削麺

カウンターの前の棚?を見ると竹簡に漢文が書かれたようなものが。

なんだか素敵。

 

ただこれを読めるだけの教養がないな……

横浜中華街「杜記」刀削麺

箸入れも『蘭亭序』ではありませんか!

『蘭亭序』の内容はよく覚えてないけど、確かこれは書道の題材によく使われるやつですよね!

漫画「とめはねっ!」で読んだ記憶あります。

王羲之の書いたとゆー書道史上最も有名な書作品ですね。

 

横浜中華街「杜記」刀削麺

こちらには「三十六計」と書いてありますね。

これはあれですかね、兵法の

「三十六計逃げるに如かず」

のことですかね?

 

 

こーゆーインテリア?なかなか面白いですね。

と思ったらAmazonにいらっしゃいましたね。

さすがですAmazon。

 

 

芸能人もたくさん来てるみたい

横浜中華街「杜記」刀削麺

お店の中には所狭しとたくさんのサインが並んでました。

どれが誰かわからないけど。

横浜中華街「杜記」刀削麺

ウチくる!?」も来たみたいですね。

中山秀征さんのサインもありました。

横浜中華街「杜記」刀削麺

こっちには鶴瓶師匠のサイン。

横浜中華街「杜記」刀削麺

……なんとなく。

琵琶があるなぁと思って撮ってみた。

刀削麺の坦々麺をいただきます

横浜中華街「杜記」刀削麺

ちょうど座ったとこの正面で刀削麺を切って飛ばしてました!

早くてとらえきれなかった。

 

ちなみに刀削麺とは、

中国の山西省で作られる麺の一種。

大鍋に湯を沸かし、小麦粉を水で練って作った生地の塊を持って鍋の前に立ち、弓なりに曲がった独特の包丁で勢いよく生地を麺状に削り飛ばし、そのまま直接湯の中へ落としてゆでる。

スープに入れて汁麺としたり、汁なしで具材やソースとともに食べたりする。

刀削麺(トウショウメン)とは – コトバンク

 ということです。

 

横浜中華街「杜記」刀削麺

こちらが「杜記」さんの刀削麺の担々麺。

麺が肉厚でもっちもちしてますね。

 

ラーメンというよりはなんだろう。

麺をすするという感じではないですね。

食べるって感じです。

 

味は美味しいです。

ただまぁそこそこの辛さですよ?

これで小辛かぁ……

 

食べ進めるにつれ、ゴマの甘みが際立ってくる感じ。

辛いのは苦手ではないけれど、ちょっとこれで小辛だとすると中辛には手を出しにくいなぁ……。

美味しいけどね。

 

そして肉がかなりの肉感です!

ひき肉というよりは肉!

肉の小さな塊!

食べ応え抜群!

なかなかのボリュームです。

横浜中華街「杜記」刀削麺

そしてこちらがコラーゲン入り焼き餃子!

こちらも皮がモチっとしてて美味しい。

ネギがいるのも嬉しい。

 

麺と餃子でなかなかのボリューム感。

かなり満たされました。

「葱爆羊肉」いかなくてよかったかな。

食べきれなかったかもしれないな。

かなり気になるんだけどね。

「杜記」さんは台南小路にあるよ

横浜中華街「杜記」刀削麺

「杜記」さんへは、中華街大通りを進み、左手に聘珍楼が見えたら、右側にある手前の香港路という路地を入ります。

しばらく行くと今度は左手に細い路地があるんです。

台南小路というらしいです。

たぶん香港路を歩きながら左に曲がる道を気にしながら歩いてると「刀削麺」の看板が見えると思います。

 

店名 中華第一家 杜記 (トキ)
所在地 神奈川県横浜市中区山下町138-14
営業時間 平日:11時30分〜21時30分
土日祝:11時00〜21時30分
定休日 水曜日
電話 045-226-1090
駐車場 無し
アクセス 中華街駅から徒歩5分
元町・中華街駅から441m

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA