てふてふさんぽ

ど田舎のぐうたらフリーランス・デザイナーの備忘録とゆるふわ旅日記、ときどきフィギュアスケート

学習

【週末英語#151】挨拶で使える定番フレーズ「It's nice/good to be here.」

訪問先とか、自己紹介するときなどにも使える定番フレーズ。 It's nice/good to be here. 英語で「ここに来れてうれしい」 It's good/nice to 動詞 I'm glad to be here.も同様 It’s nice to have you here. は来てくれてありがとう 英語で「ここに来れてう…

【週末英語#150】英語で「Don't shoot the messenger.」と言われたらどういう意味?

英語特有の表現ってそのフレーズごと、とか背景を覚えておかないとちんぷんかんぷんになってしまうことがありますよね。 「Don't shoot the messenger.」も直訳すると意味が通らなくて「?」となりました。 Don't shoot the messenger.の意味 messengerは「…

【週末英語#149】「out of order」は「故障中」の他に「順不同で」や「異常、狂って」という意味もあるよ

英語の「out of order」。 「故障中」という意味で覚えましたよね。 でも実は「out of order」には「故障中」以外の意味もあるんです。 out of orderの意味:故障中 out of orderの意味:順不同で、バラバラで out of orderの意味:狂って、異常で、度を越し…

【週末英語#148】バーゲンに行くは「Bargein(バーゲン)」よりも「Sale(セール)」?

いつの間にやらバーゲン時期ですね。 日本語だとバーゲンやセールと言われると「安売り」という意感じですが、英語ではなんというのでしょうか。 「Bargain(バーゲン)」と「Sale(セール)」 「bargain(バーゲン)」はお買い得品 特売に行くなら「Sale(…

【週末英語#147】英語で「今年も半分過ぎちゃった」は「halfway through」を使う

いつの間にかもう7月ですね! もうすでに今年も半分が終わってしまったなんて…… 英語で「今年も半分過ぎた」 halfway through:〜の途中 「over」を使う 「もう7月なの?」 英語で「今年も半分過ぎた」 「今年も1年のうち半年過ぎちゃったねぇ」と6月末7月頭…

【週末英語#146】「intimidate(おびえさせる)」と「intimate(親しい)」はスペルが似てるけど意味がまるで違う

「怯えさせる、威圧する」という意味の「intimidate」。 「intimate」は綴りが似ていて混乱思想になるけど、こちらは「親しい」という意味。 全く違う意味なのにスペルが似てて混乱しそうですね。 「intimidate」はおびえさせる 「intimidate」を使った例文 …

【週末英語#145】覚えておくと便利な「I’m overwhelmed.」感情や力で圧倒された状態を伝える

あまり聞き馴染みのない「overwhelm」。 でも覚えておくとけっこう便利な言葉です。 「overwhelm」の意味 感情的・精神的に圧倒される 力で圧倒される 「overwhelm」を使った例文 I’m overwhelmed. 「overwhelm」の意味 「overwhelm」は他動詞で、 (音節:o…

【週末英語#144】言動が曖昧で混乱させるような状況に使われる「mixed signal」

情報があいまいで、混乱するような、はっきりしないメッセージを「Mixed signal」と言います。 Mixed signal:はっきりしないメッセージ 人間関係でも使われる 「mixed signal」を使った例文 Mixed signal:はっきりしないメッセージ 「mixed signal」は、「…

【週末英語#143】「Golden opportunity」は絶対に逃すことのできない「千載一遇のチャンス」

「Golden opportunity」は、絶対に逃すことのできない、滅多にない好機や幸運を意味する言葉です。 日本語だと「千載一遇のチャンス」ですね。 Golden opportunity:千載一遇のチャンス Goldenには貴重なという意味もある opportunity と chance Golden oppo…

【週末英語#142】英語で「なんにもしたくない」

6月なのにいきなり暑いですよね。 夏かっ!ってゆー 暑いとものの見事にナーンにもする気がおきないですねぇ。 英語で「何にもする気がしない」 「lazy」は怠惰な、だらける のんびりリラックスして過ごす 「今日はダラける」と宣言してみる 英語で「何にも…

【週末英語#141】「Curiosity killed the cat」好奇心は猫を殺す……?

英語のことわざに Curiosity killed the cat というのがあります。 イギリスのことわざが元になってるそうですが、日本語だと「好奇心は身を滅ぼす」というところかな。 好奇心は猫をも殺す 「Curiosity killed the cat」に続くフレーズがある 好奇心もほど…

【週末英語#140】悪いことは続かない、そのうち良くなるという意味の「Rain before seven, fine before eleven.」

英語のことわざで、 Rain before seven, fine before eleven. という表現があります。 雨が降り続くことはないから、そのうち良くなるという意味。 日本語だと『果報は寝て待て』といったところかな。 Rain before seven, fine before eleven. 日本語だと「…

【週末英語#139】「Every cloud has a silver lining」は悪いことばっかりじゃないよという意味

英語のことわざに、 Every cloud has a silver lining. という表現があります。 「悪いことばっかりじゃないよ」というような意味なんですが、なんとも不思議でシャレた表現ですね。 Every cloud has a silver lining 「silver lining」は希望の光 悪いこと…

【週末英語#138】会話中に話題を変えたいなと思った時は「Not to change the subject, but...」

Not to change the subject, but... 会話中、ちょっと話題を変えたいな〜と思った時に使えるフレーズ。 Not to change the subject, but...:話題を変えるつもりではないけど 類似フレーズ Don't change the subject.:話を変えないで Not to change the sub…

【週末英語#137】相手の言動に対して「それちょっと言い過ぎ・やり過ぎ」と言う時は「You're going too far.」

You're going too far. これは相手の意見がちょっと言い過ぎじゃないかな、と思った時に使えるフレーズ。 You're going too far.:言い過ぎ・やり過ぎだよ go too far:度を越す go too far を使った例文 類似フレーズ You're going too far.:言い過ぎ・や…

【週末英語 #136】相手の意見に納得して「なるほど一理あるね〜」と言いたい時は「You have a point.」

You have a point. 相手の意見を聞いて、「なるほど、確かに」とか「一理あるねー」と同意を表す時に使えるフレーズです。 have a point:的を射ている 「You have a point」その通りだね 「the point」ではなく「a point」 疑問文だと「何が言いたいの?」 …

【週末英語 #135】「まぁそうかもしれないね」とあいまいに同意を打つ時の相づち表現として使える「You could say that.」

You could say that. 相手の意見に対して、まぁその通り!ってかんじでもないけど、「そうかもね〜」とちょっとあいまいに認める時に使える相づちの表現。 「You could say that.」の意味 can の過去形じゃなくて可能性を表す「could」 I think や I guess …

【週末英語#134】「それはどうかなぁ」と相手の意見に同意しかねるときは「I wonder about that.」

相手の話や意見を聞いて、それはどうかなぁと、違うとも言い切れないけど、納得・同意しかねるなという時に使えるフレーズとして「I wonder about that.」があります。 「I wonder about that. 」の意味 「I wonder about that. 」の会話例 「I wonder about…

【週末英語#133】相手の言ったことに「うんうん、その気持ちわかるよ」と共感を伝えるときは「I know how you feel.」

英会話でのあいづちシリーズ。 「I know how you feel.」は、「あー、うんうんそうだね、わかるよ」と共感とか同情を表す時に使えるフレーズ。 I know how you feel. I know + wh節 「I know how you feel.」の応用フレーズ 「I know how you feel.」の類似…

【週末英語#132】念押ししたり確認したい時は「Are you sure about that ?(本当にそれでいいの?)」

話の中で、ん?それ本当かなぁ、根拠あるのかなと、相手が憶測だけで言ってるのか根拠があるのかを確認したいときや、 本当にそれでいいのか念を押したい時に使えるフレーズは「Are you sure about that ?」 Are you sure about that ? Are you sure ? 単独…

【週末英語#131】相手の言った意味や意図を訪ねるときの突っ込み表現は「What do you mean?」

英語でも日本語でも、相手が言ったことの真意がつかめないことってありますよね。 「え、それどういう意味?」みたいな。 これ、相手の真意を聞き出すのと同時に、さらに相手の話を聞き出すこともできるので、突っ込み的な表現も覚えていくとさらに会話が広…

【週末英語#130】相手のいうことを繰り返す「オウム返し」英語で会話を広げる時にも使えるよ

英語で会話をする時、覚えておきたいテクニック、それは…… 「オウム返し戦法」! 英語習得の練習法でもある「オウム返し」 「オウム返し戦法」のやり方 オウム返しの会話例 オウム返しは「parrot fashion」 英語習得の練習法でもある「オウム返し」 英語の勉…

【週末英語#129】英語であいづちを打つ「Uh-huh」は言い方で「Yes/No」どちらの意味でも使われるよ

英語でよく使われるあいづちの「Uh huh」。 発音の仕方で同意を表すときもあれば、否定を表す意味でも使われる。 簡単ですぐ使いやすいけれど、多用しないよう要注意な相槌でもあるかな。 同意を表す「Uh huh」 「Uh huh」の類似フレーズ 「Uh huh」の会話例…

【週末英語#128】英語であいづちを打つときに使える「Come on!」実はいろんな意味がある

日本語でもよく使われる「Come on!」 「Come on!」にはいろんな意味があって、使われる場面で意味合いが変わるのです。 いろんな意味がある「Come on!」 乗り気でない相手の背中を押す「Come on !」 「冗談だろ」と突っ込む感じの「Come on!」 頑張れと相手…

【週末英語#127】英語であいづちをうつ「You're kidding !(冗談だろ)」

英語であいづち、相手の話に驚きを示す合いの手「You're kidding !」。 けっこうよく聞く表現ですね。 kid は動詞で「からかう」 「You're kidding.」:冗談でしょ? 「You're kidding.」の会話例 相手をたしなめる「kidding」 冗談を言った本人が使う「kidd…

【週末英語 #126】英語であいづちを打つ「That's cool !(それはいいね)」

英語であいづち。 「それいいね」、「かっこいいね」と相手を褒めるときは「That's cool.」 軽く褒めて相手に気持ちよく喋ってもらいたい時に有効ですね。 「That’s cool.」:それはいいね・すごいね・かっこいいね 「That’s cool.」の会話例 「Cool」だけで…

【週末英語#125】英語であいづちを打つ「Did you say 〜?(〜って言った?)」

英語で話すとき、自分の言いたいことやフレーズは覚えたとしても、相手に話しかけられると、途端に会話が続かなくなる…… 日本語でも同じだけど、相手の話を聞くときは「あいづち」が重要だったりする。 Did you say 〜?:〜って言った? Did you say 〜?の…

【週末英語#124】似ているようで違う「accident」と「incident」

なにか事件や事故が起こった時に使う「accident」。 でも「accident」を使うとちょっと不自然なニュアンスになってしまう時もあるんです。 「accident」と似た意味を持つ単語で「incident」があります。 これも出来事とか事件という意味なんです。 そして「a…

無料体験ができる英会話アプリや英語のオンラインレッスンまとめ

とうとう金沢でもクラスター発生…… ますますもって巣ごもり期間が長くなりそう。 英会話カフェに行き始めたばかりだったのだけど、当面閉鎖になっちゃった…… まぁ仕方ないね。 とりあえずお家で気軽に出来る英語学習アプリ・ソフトで勉強しましょうかねぇ。 …

【週末英語#123】「bank on 〜」は銀行じゃないよ「当てにする」って意味で使われるよ

「bank on 〜」と言われたら、ん?銀行?って思いますよね。 でも動詞として「bank on 〜」と使われていたら、その時は銀行ではなく「〜をあてにする、頼る」という意味なんです。 実はいろんな意味がある「bank」 「bank on 〜」は「〜をあてにする、頼る」…