ANAの国内線はWi-Fiサービスが使えて便利!ANA Wi-Fiサービスへの接続の仕方まとめ

ANA

ANAアメックスカードを持っているので、飛行機を利用する時は、基本ANAを利用しています。

基本飛行機の中では寝るかのんびりするか本を読むか、だったのですが、2018年4月1日からANAの国内線のWi-Fi接続サービスが無料になったんですよね。

フライト時間がそんなに長いわけではないけれど、隙間時間にメールとかLINEのチェックができるのはやっぱり便利です。

というわけで、備忘録がてらANAのWi-Fiサービスへの接続の仕方をまとめておきます。

飛行機に乗る前にANAアプリをダウンロード

ANA国内線Wi-Fi接続

ANA国内線Wi-Fiサービスを利用する際は、まず飛行機に乗る前に「ANA」のアプリをダウンロードしておく必要があります!

飛行機に乗った後だとダウンロードできないのでちゃんと事前にダウンロードしておきましょうね。

 

ANA

ANA

  • ANA (All Nippon Airways)
  • 旅行
  • 無料

「ANA-WiFi-Service」に接続

ANA国内線Wi-Fiサービスへの接続

飛行機に乗ると「機内モード」に設定しますね。

その状態から「Wi-Fi」をオンにします。

iPhone だと「設定」から「Wi-Fi」へいき、「ANA-WiFi-Service」を選択します。

 

ANA国内線Wi-Fiサービスへの接続

するとこんな感じで「機内モード」&「Wi-Fiオン」の状態になります。

ANAアプリを起動

ANA国内線Wi-Fi接続サービス

事前準備ができたら「ANA」アプリを立ち上げます。

右下の「…」(もっと見る)メニューをタップ。

 

Androidだと左上にあるみたいです。

国内線機内Wi-Fiに接続

ANA国内線Wi-Fi接続サービス

メニューから「国内線 機内Wi-Fi」を選択します。

 

ANA国内線Wi-Fiサービスへの接続

こんな画面が立ち上がるので「接続」をタップ。

ANA国内線Wi-Fiサービスへの接続

くるくると接続中の画面になり、

ANA国内線Wi-Fiサービスへの接続

接続されました!

ANA国内線Wi-Fiサービスへの接続

ANA国内線Wi-Fiで利用できるメニュー一覧が表示されます。

 

  • ホームページ
  • スカイライブTV
  • ビデオプログラム
  • オーディオプログラム
  • マガジン
  • e-books
  • フライトマップ
  • インターネット

が利用できます。

 

インターネット以外は機内のタッチパネルモニターでも利用できます。

まぁ手元で見たい場合はスマホで見るのもありですが。

インターネットを利用する

そしてインターネットを利用する場合は、先ほど表示されたメニューから「インターネット」を選択します。

ANA国内線Wi-Fiサービスへの接続

すると地上へと接続され、

ANA国内線Wi-Fiサービスへの接続

このような画面になります。

続けて「インターネット無料接続こちらから」を選択。

メールアドレスを入力

ANA国内線Wi-Fiサービスへの接続

このような画面が表示されます。

ANA国内線Wi-Fiサービスへの接続

メールアドレスを入力し、利用規約に同意するにチェックを入れ「接続」をタップ。

ANA国内線Wi-Fiサービスへの接続

処理中の画面になるので「成功」となるまで、じっと待ちます。

そんなに時間はかからないです。

ANA国内線Wi-Fiサービスへの接続

「インターネットに接続されました」という表示が出たらOK!

これで、この画面は閉じても大丈夫。

 

あとは普通にネットなり、TwitterやLINEなどのSNSも利用できます。

 

ANA国内線Wi-Fiサービスへの接続

ちなみに先ほど入力したメールにはこのような「ANA Wi-Fiサービスご利用明細書」が届きます。

ANA Wi-Fiサービスを利用してみて

ネットの接続はまぁフライト中ということを思えばそんなものかな、と。

ネットでの調べ物はページが表示されるまではちょっと時間がかかるかな。

 

でもメールやLINEのチェックや、SNSはわりと普通に使えます。

飛行機に乗った後で、あ、あそこに連絡しておきたいとか、ちょっとこれについて調べておきたいことなどには便利かなと思います。

 

あとはまぁ飛行機に乗ってる間くらいはのんびり過ごすのもいいんじゃないでしょうか。

 

使えないよりは使えた方が便利ですしね。

一部利用できない機種もある

ANA国内線Wi-Fiサービスは、一部利用できない機種があります。

  • B777-200(772)
  • B767-300(76P)

この機体は利用対象外だそうです。

 

ANA国内線Wi-Fiサービス

機体の入口や壁面に「ANA Wi-Fi Service」ステッカーが貼られている機体は「ANA Wi-Fi Service」が利用できます。

 

あと予約時に、ネットの空席照会結果画面や予約詳細画面で利用する便名の横に青文字で「Wi-Fi」のマークが付いていればWi-Fiが利用できます。

グレーの「Wi-Fi」マークは一部使えない機材があるらしいです。

 

まぁ順次拡大していくとは思うんですけどね。

 

あ、国際線は有料だそうです。

ファーストクラスは無料だそうですが……

むしろ国際線のほうがフライト時間も長いんだけどね……

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA