てふてふさんぽ

ど田舎のぐうたらフリーランス・デザイナーの備忘録とゆるふわ旅日記、ときどきフィギュアスケート

英語

【週末英語#238】英語で「その時はその時」は「Cross that bridge when we come to it」

英語に「Cross that bridge when we come to it」というフレーズがあります。 日本語の意味としては「その時はそのとき」、何か問題が起こったらその時考える的なニュアンスのフレーズです。 英語で「その時はその時」 主語の人称は必要に応じて変わる 「com…

【週末英語#237】黄砂は英語で「kosa」あるいは「yellow sand」

毎年のことですが、この時期は黄砂がひどいですね。 黄砂と花粉のダブルパンチで大変です。 ちなみに「黄砂」英語でなんていうんでしょうねと思ったら「kosa」!でもいいんですよ。 英語になっちゃってるんですね。 「黄砂」は英語で「kosa / yellow sand」 …

【週末英語#236】英語で「気付いたら、いつの間にか」は「before I knew it」

英語で「あっという間」は time flies fly by in a blink という言い方がありました。 ちょっと似たニュアンスの「いつの間にか、気づいたら」という表現に before I knew it というフレーズがあります。 before I knew it:いつの間にか 「before I knew it…

【週末英語#235】英語で「あっという間」は「Time flies !」他にもいろんな言い方があるよ

「あっという間」や「時間が経つのが早い」は、英語で Time flies. という表現があります。 Time flies !:時間が飛ぶ=時が経つのが早い fly by:時間が早く過ぎ去る in a blink:瞬時に Where does the time go? Time flies !:時間が飛ぶ=時が経つのが早…

【週末英語 #234】英語であっさりしたものや軽い食事は「light」を使う

旅行先だとついつい美味しそうなものをいっぱい食べてしまって、胃が重くなることも…… ちょっと軽いものとかあっさりしたものを食べたいときは「light」を使います。 英語で「軽いものを食べたい」 「light meal」で「軽食・軽い食事」 英語で「あっさりした…

【週末英語#233】英語のSaluteは「敬礼」、イタリア語のSaluteは「乾杯」

先日訪れたパスタキッチンSALUTE(サルート)さん。 「salute」って確かイタリア語で乾杯とかそんなだったかなと調べたら、英語にもあるんですね「salute」。 英語のSaluteは「敬礼」 イタリア語のSaluteは「乾杯」 英語で乾杯は「Cheers !」 各国後の乾杯 …

【週末英語#232】写真の縦・横は英語で「vertical(縦)/horizontal(横)」の他に「portrait(縦)landscape(横)」も使えるよ

英語で縦横斜めは、 縦:vertical 横:horizontal 斜め:diagonal 写真の縦横も「vertical/horizontal」が使えますが、「portrait/landscape」も使えます。 英語で写真の縦向き・横向き 英語で写真を横向き・縦向きで撮ってほしい 英語フレーズ「写真を撮…

【週末英語#231】英語で「縦・横・斜め」や「横に並ぶ、縦に並ぶ」はなんと言う?

「縦・横・斜め」や、映画館やコンサートなどの座席の「列」、 これ英語でなんていうか案外わかんないですよね。 英語で「縦・横・斜め」 英語でサイズの「縦・横・高さ」 英語で「横に並ぶ」 英語で「縦に並ぶ」 英語で行列は「line/queue」 映画館などの座…

【週末英語#230】英語で定休日はいつですか?は「When are you closed ?」

レストランや美術館へ行ったらお休みだった! なんて事ありますよね? しかも旅行先でそれだと悲しすぎる…… 定休日を尋ねるときは、シンプルに「closed」を使います。 英語で定休日を尋ねる 定休日は「regular holiday」 曜日は省略形で書かれることが多い …

【週末英語#229】英語でお店が何時まで開いてるかを尋ねるときは「Until what time 〜?」

レストランや観光地などを訪れるときに気になるのが、何時まで開いているのか? 「何時まで開いてますか?」も、ほぼ決まった言い方があるのでフレーズごと覚えてしまおう! 何時まで:Until what time 〜? 何時まで:How late 〜? Close を使って何時まで…

【週末英語#228】レストランでおすすめを尋ねるときは「What would you recommend?」

海外のレストランで困るのは、メニューが文字だけだったりするんですよね…… せめて写真があればまだわかるけど文字だけだとわからない…… なのでそんな時はもうお店の人にオススメを聞いてしまえ!ってなりますよね。 そんな時は What would you recommend? …

【週末英語#227】英語でレストランの予約は定型分の「I’d like to make a reservation.」をまず覚えよう!

日本でも海外でも人気のレストランなどは予約をしてから行くのが安心ですね。 飛び込みで行って空いていればラッキーだけど、空いてなかった場合また探すのもしんどいですしね。 英語でレストランの予約をする時も、基本は日本語と同じ、 日時 人数 名前 を…

【週末英語#226】ホテルで朝食付きかどうか尋ねる時は「Does the hotel charge include breakfast?」

ホテルに宿泊する際に朝食が無料でついてくるかどうか、気になりますよね? 朝食が含まれているかどうかを尋ねるときは「include」を使います。 トラベル英会話:朝食付きですか? (includeを使う) トラベル英会話:朝食は付いてますか? (come withを使…

【週末英語#225】「Under what name?」は「ご予約のお名前は?」という意味

レストランやホテルなどで「ご予約のお名前は?」と聞かれることがありますね。 これ英語だと Under what name? と言われます。 これ、知らなかったらちょっと戸惑いますね。 Under what name ?:ご予約のお名前は? under + 名前 under the name of 〜:〜…

【週末英語#224】「Boys be ambitious !(少年よ大志を抱け)」には続きがあった!

Boys be ambitious ! この言葉はクラーク博士が残した、かの有名な「少年よ大志を抱け!」です。 どうやらこの言葉にはまだ続きがあったそうなんです。 「少年よ大志を抱け」には続きがあった 「少年よ大志を抱け」の全文 実はクラーク博士の言葉じゃない? …

【週末英語#223】「shoot for」には「目標に向かって頑張る・目指す」という意味がある

「shoot」というと、「撃つ、シュートする」という意味をまず思い浮かべますが、「shoot for」で「〜を目指す」という意味でも使われます。 「Shoot for the moon. Even if you miss, you’ll land among the stars.」という名言もあるよ。 shoot for:〜を目…

【週末英語#222】英語で家のリフォームは「reform」じゃなくて「renovate」

家の改修や改築で「リフォーム」が使われますよね。 でもいわゆる日本語でつかっている意味の「リフォーム」は、英語だと「renovate」なんです! リフォーム(reform)の意味は「改革する」 いわゆるリフォームには「renovate/renovation」 remodel:作り直…

【週末英語#221】「話を元に戻そう」は「Let's get back on track.」

Let's get back on track.(話を元に戻そう。) 話や議題の内容が本筋からそれた時に使えるよ。 back on track:再び起動に乗る on track:軌道に乗って off (the) track:脱線する get off the track したら get back on track する back on track:再び起…

【週末英語#220】「previous」は順番的に前という意味。海外ドラマの冒頭でよく聞く「Previously on 〜」は「前回のあらすじ」という意味だよ

たまにブログなどで見かける「previous」。 アメリカのドラマとかでも注意して聞いてると、冒頭に「Previously on 〜」と言ってたりします。 「previous」は「前の、以前の」という意味なのですが、ちょっと使い方に注意が必要な単語です。 previous:前の、…

【週末英語#219】「get in touch with 〜」は「〜と連絡をとる」、「keep in touch with 〜」は「〜と連絡を取り合う」

連絡するといえば「contact」を思い浮かべますが、 get in touch with 〜 keep in touch with 〜 という表現もあります。 in touch:連絡をとる、接触する get in touch with :〜と連絡をとる keep in touch with :〜と連絡を取り合う in touch:連絡をと…

『ゆるゆる英語日記』ブログを始めました

昨年の8月から英会話教室に通い始めました。 独学でのモチベが保ちづらくなったのと、やっぱ誰かと会話したいというのが大きいですね。 それと同時に英語日記もスタートしました。 英語日記はじめる 毎日3行英語日記 『ゆるゆる英語日記』はじめました 英語…

【週末英語#218】「organize」は「組織する」だけでなく「整理整頓する」や「きちんとした人」という意味でも使われる

先日の英会話教室で、先生が道具を用途ごとに整理しているみたいな感じで「organize」って使ってたんです。 「organize」はたしか「組織する」って意味だよなと思いながら、どう考えても話の流れからすると「整理している」という意味合いにしか思えない。 …

【週末英語#217】「go through」の意味は「通り抜ける」だけじゃなくて「経験する」などいろんな意味があるよ

「go through」はそのまま「通り抜ける、通過する」という意味ですが、そこから派生して 経験する (法案が)通過する くまなく調べる などいろんな意味があるのです。 go through の意味:①通り抜ける go through の意味:②経験する、体験する go through …

【週末英語#216】「on occasion」は「occasionally」と同じで「時々、たまに」という意味

英文でたまに出てくる「on occasion」。 副詞の「occasionally」とほぼ同じ「時々、たまに」と言う意味で使われる。 on occasion:時々、たまに on occasionの同義語 sometimes と on occasion on occasion を使った例文 on occasion:時々、たまに 「occasi…

【週末英語#215】ワクチンは英語で「vaccine」、予防接種を受けるは「get vaccinated」

いよいよ新型コロナウィルスのワクチン接種が始まりましたね。 ちなみに「ワクチン」は英語だと発音が全然違うんですね。 なので英語圏の人に「ワクチン」と言っても通じないんですよ…… ワクチンは英語で「vaccine」 予防接種は「vaccination」 予防接種を受…

【週末英語#214】be faced with 〜は「〜に直面している」という意味で使われる

「face」と言えば「顔」。 ですが「face」もいろんな意味がありまして、「be faced with」で「〜に直面している」という意味で使われることがあります。 いろんな意味がある「face」 be faced with 〜:〜に直面している 「face with」を使った例文 いろんな…

【週末英語#213】「speculate」は根拠や情報が少ない中でもあれこれ思索する・推測するという意味

「speculate」は「じっくり考える、推測する」という意味ですが、 「speculate in stock [shares]」で、「株に投機する」という意味もあるそうです。 speculate:じっくり考える、推測する speculate と guess speculate in 〜:〜に投機する speculate を使…

【週末英語#212】「bequeath」は「遺言で贈る、遺贈する」という意味だけど「leave(残す)」を使って言い換えれる

アルク の『ENGLISH JOURNAL 』の英単語問題で出てきた「bequeath」。 これは単語の意味自体を知らないとわからない問題だった。 やっぱり語彙力も大事だね。 bequeath:遺贈する bequeath の語源 遺言は「will」 bequeath を使った例文 bequeath:遺贈する …

【週末英語#211】あらたまった挨拶の場などで使われる「privilege」は「特権・名誉」という意味

かしこまった場所の挨拶で耳にする「privilege」。 「特権、恩恵」という意味で覚えていましたが、「〜する幸運に恵まれる」とか「自分にとって大変名誉なこと」という意味もあるんですね。 privilege:特権、恩恵、特権を与える It’s an honor and privileg…

【週末英語#210】英語で押し売りは「hard sell」

前回、「No Solicitoars / No Soliciting」は「押売お断り」という意味だというのを勉強しました。 じゃぁ「押し売り」って英語でなんて言うんでしょうね。 「押し売り」は「hard sell」 覚えやすいのは「Hard Sell」 force(press/pressure) 人 to buy 物:…