てふてふさんぽ

ど田舎のぐうたらフリーランス・デザイナーの備忘録とゆるふわ旅日記、ときどきフィギュアスケート

「タイ・タラ・ブリは往生の妨げになる」という言葉があるのですが、もちろん魚じゃないですよ

こないだ、散歩してたら見つけたお寺に貼ってあった言葉。 「タイ・タラ・ブリは往生のさまたげになる」 ……えぇっ!? なんですって!? ってびっくりしたんですよ。 びっくりしますよねぇ。 もちろん魚のことじゃなかったんですけどね。 「タイ・タラ・ブリ…

【奈良】岡寺のすぐそばにある小さいながらも歴史のある治田神社

岡寺の参拝を終え、写真もたっぷり撮り満足して仁王門を出て、ちょうど岡寺の向かいにあるのが治田神社。 緑に囲われた素朴な地元の神社といった感じでした。 創建は不明だけど平安時代にはすでにあったらしい歴史ある神社 治田神社の由緒 緑に覆われた本殿 …

【奈良】日本最初の厄除け霊場・岡寺(龍蓋寺)には「厄よけせんべい」なるものがあるよ

奈良明日香村にある岡寺(龍蓋寺)。 ここは日本最初の厄除け霊場でもあります。 まさに厄除けの寺にふさわしい「厄よけせんべい」なるものがありました! お土産にオススメ「厄よけせんべい」 西国三十三ヶ所草創1300年記念行事にも参加のお寺スイーツ 「厄…

【奈良】石窟や三重宝塔など岡寺(龍蓋寺)の奥之院エリアも見所いっぱい

奈良の岡寺には、たくさんの花が浮かべられた華の池や、日本最大最古の塑像・如意輪観音坐像など見所いっぱいなんですが。 まだまだ他にも見所があるのです。 奥之院エリアへ 瑠璃井と修行大師像 奥之院鎮守の稲荷明神社(如意稲荷社) 弥勒菩薩が安置されて…

【奈良】1300年の歴史を持つ岡寺の本尊・如意輪観音坐像は日本最大最古の塑像

岡寺は花の寺とも呼ばれるくらい、とにかく花が咲き乱れるフォトジェニックな場所! しかもそれだけじゃなくめっちゃ歴史も古いお寺なんです。 岡寺の創建は1300年以上前 岡寺を創建した義淵さんは日本で最初の『僧正』 岡寺はほんとに岡の上 重要文化財の仁…

【奈良】龍蓋寺(岡寺)はその名の通り龍の眠る寺

フォトジェニックなインスタ映えスポットでもある岡寺。 実は正式名称は「龍蓋寺」と言うんです。 龍に蓋をする寺。 物語がありそうな名称ですよね。 www.tefutefusanpo.net 龍蓋寺(岡寺)に眠る龍のお話 今も残る龍蓋池 災いを取り除いたことから「厄除け…

【奈良】奈良の明日香村にある別名「花の寺」とも呼ばれる『岡寺』はめちゃめちゃフォトジェニック!なお寺だった

奈良県明日香村になんと「花の寺」と呼ばれるめちゃめちゃフォトジェニック!なお寺があるのです! 行ってみたらまさに花の寺! いやそれ以上に花が溢れるお寺! どこをみても花が溢れる超絶フォトジェーニックなお寺でした! 岡にあるお寺なので「岡寺」 岡…

神社のおみくじとお寺のおみくじ、その違いは和歌か漢文

毎年、初詣に行くとおみくじをひく。 ふと思ったのは、そういえば神社でもお寺でもおみくじはある。 おみくじの内容を見ては一喜一憂するけれど、そういえば神社とお寺のおみくじに違いはあるのかな? 神社と寺のおみくじの違い 神社のおみくじ 寺院のおみく…

目で観る刀の教科書展を見に倶利伽羅不動寺・山頂本堂まで行ってきた!

知り合いにいわゆる刀剣女子、というかとうらぶ女子がいまして。 彼女たちのあつ〜い語りを聞くと、これは面白そうだから行っておいた方がいいなと思って友人を誘って行ってきました〜。 北陸初の刀剣展示会「目で観る刀の教科書展」は倶利伽羅不動寺で開催 …

日本の神話や神様、古事記などに興味を持ちハマっていった理由を考えてみたら原点は漫画だった

「ホトカミ」というサイトがとっても便利でありがたいぞ╭( ・ㅂ・)و̑ という記事を書き、さらにその後リアある出会った友人に「ねーねーこんなのあるんだよ〜」という話をしていたら、 その子はまぁ初詣は行く、それ以外だとパワースポットなら行ってみようか…

神社仏閣巡りが好きなら参拝の記録も残せて日本全国津々浦々の神社やお寺を探せる「ホトカミ」がかなり便利かも!

なんだかんだ毎年、どころか気づけば割と頻繁に神社仏閣巡りをしていました。 旅先でいったところなんかはブログに書いたりしてますが、まだ書けてなかったりブログを始める前に行った神社やお寺は相当な数、行ってるんですよね。 ブログにも参拝の記録は残…

奇跡の晴れ間で実現!開山1300年記念の倶利伽羅不動寺で石川県初のスカイランタンを見てきたよ!

先日、富山との県境にほど近い、倶利伽羅でAkaReeT(アカリート)というスカイランタンの打ち上げがあると聞いて、 「石川で、それもお寺でスカイランタンですと!?これは行かねば!」o(@.@)o と雨の中行ってきました〜。 そもそもAkaReeT(アカリート)…