てふてふさんぽ

〜ど田舎のぐうたらフリーランス・デザイナーのゆるゆる雑記帳〜

加賀一の宮「白山さん」へ来たなら絶対に外せない甘味処『善与門』

スポンサーリンク

加賀一の宮「白山さん」。

正式には「白山比咩神社」。

www.tefutefusanpo.net

 

こちらへ参拝に来たなら是非立ち寄りたい甘味処があるのです!

そうそれは、小豆に徹底的にこだわっている甘味処『善与門』さん!

 

白山さんの駐車場に面した甘味処『善与門(ぜんよもん)』

甘味処『善与門』さんは「白山さん」の北参道側の大駐車場に面した場所にあります。

駐車場の中と言うべきか?

駐車場入口の鳥居のほぼ正面くらいにあります。

f:id:m-graffiti:20180205180456j:plain

店構えからして趣あるなぁ。

雰囲気ばっちりですね。

f:id:m-graffiti:20180205180725j:plain

天気が良くて暖かかったら縁台でアイスクリームを食べるのもいいなぁ。

まぁあったかい店内でいただくのもありか。

 

あ、赤い布(「緋毛氈(ひもうせん)」と言うそうです)のかかった椅子、

時代劇のお茶屋さんで良く見るやつですね、

この椅子のことを「縁台」と言うんだそうですよ。

 

f:id:m-graffiti:20180205181707j:plain

チーズクリームあずきソフト…

めっちゃ気になる ԅ(¯﹃¯ԅ)

 

f:id:m-graffiti:20180205182006j:plain

お蕎麦やうどんもあるんですね。

あ、ママさんダンプが…(笑)

まぁこまめな雪掻き必須ですからね。

メニューが手書きでかわいい

f:id:m-graffiti:20180205182342j:plain

「きょうはあんやとごじみす」

きょうは、は「今日は」ですね。

あんやと、は石川の方言で「ありがとう」です。

ごじみす、は「ございます」。

 

なので、「きょうはあんやとごじみす」は、

「今日はありがとうございます」です。

なんかほっこりしますね。

f:id:m-graffiti:20180205182749j:plain

『善与門』さんへ行くならやっぱり、

夏はあずき寒天!

冬はぜんざい!

がてっぱんかと。

f:id:m-graffiti:20180205183139j:plain

『善与門』さんのぜんざいは草餅!

やっぱり冬はあったかいぜんざいが食べたいですよね。

f:id:m-graffiti:20180205183409j:plain

器がいちいち可愛いな。

f:id:m-graffiti:20180205183456j:plain

オープン〜

草餅が美味しそう〜

f:id:m-graffiti:20180205183604j:plain

もっちもちです。

あずきがふっくふくです。

甘さも控えめだけど味はしっかり。

美味しい〜。

満たされるぅ。

店内には可愛い小物や土産物も売ってます

f:id:m-graffiti:20180205183803j:plain

店内にはめっちゃ可愛い小物もいっぱいです〜。

f:id:m-graffiti:20180205190154j:plain

他にも、葉とうがらしのつくだ煮や柚子味噌も売っててお土産にもいいですよ。

そして、なかなかお目にかかれない「熊の油」も売ってます!

馬油とほぼ同じような効果が期待できるそうです。

 

善与門の「熊の油」は、なんと!

猟銃免許をもつ和田屋当主が自ら仕留めた熊から採取してるらしいです。

すごい!

そのため置いてる数はあまり多くないです。

甘味処の駅 「善与門」

「善与門」さんは、横にある料理旅館「和田屋(わたや)」さんの支店で平成3年から営業しています。

f:id:m-graffiti:20180205191745j:plain

店名 善与門
住所 〒920-2114
石川県白山市三ノ宮町イ55-2 和田屋1F
TEL 076-272-0570
営業時間 9:00~17:00(夏期~17:30)
定休日 火曜日
駐車場 あり
URL http://www.tsurugi-wataya.co.jp/stores