てふてふさんぽ

〜ど田舎のぐうたらフリーランス・デザイナーのゆるゆる雑記帳〜

北陸随一のパワースポット?としても有名な『白山比咩神社』でご祈祷

スポンサーリンク

去る1月20日に加賀一の宮『白山比咩(しらやまひめ)神社』でご祈祷してもらってきました。

ほんとは前の週の13日に行く予定だったんですけどね、列島を覆い尽くした大寒波で断念したんです。(゚ー゚;A

15日までに行けてたら古いお札とか正月飾りとかを左義長で焚き上げ出来たんですけどね…仕方なし。

f:id:m-graffiti:20180130153527j:plain

天気が良くて時間があるなら是非一の鳥居の表参道から

『白山比咩神社』しらやまひめじんじゃと読みます。

はくさんひめじんじゃではありませんよ。

 

ただ地元の人はあんまり『白山比咩(しらやまひめ)神社』と言いません。

「白山さん」と言います。

はくさんさん。

じゃないですよ。

しらやまさんです。

 

白山さんは、

  • 表参道
  • 南参道
  • 北参道

と参道が3つあるのですが、一番のオススメは

表参道です。

鶴来街道を行くと「一の鳥居」の前に大きな表参道駐車場があります。

そこで車を止めて杉並木の参道を登って行くのですが、

マイナスイオンたっぷり!(たぶん)

これからお参りするぞ、という神妙な心持ちになる。はず。

 

非日常感があるので楽しいです。

ただ!

坂道&階段を登ります。

 

雪が積もって凍ってるとなかなかにスリリングです。

雪道に自信のない方は北参道側から行くといいでしょう。

 

f:id:m-graffiti:20180130153503j:plain

表参道を上から見るとこんな感じです。

軽いトレーニングになりそうですね。

北参道駐車場が一番本殿に近いです

北参道駐車場の入り口にはでっかい鳥居があります。

車で鳥居をくぐって駐車場に入りますよ。

f:id:m-graffiti:20180205172757j:plain

駐車場側から見るとこんな感じです。

この鳥居の下を車で通ります。

 

f:id:m-graffiti:20180130155405j:plain

北参道側の鳥居をくぐった右奥には、交通安全祈願を行う神祠(車祓い所)もあります。

白山さんの御祭神

白山さんの御祭神は、

白山比咩大神(しらやまひめのおおかみ)とありますが、菊理媛尊(くくりひめのみこと)のことらしいです。

そして超有名な、イザナギノミコトとイザナミノミコトの3柱。

 

菊理媛尊(くくりひめのみこと)はあんまり聞いたことないかな、って人が多いかもしれませんが、日本神話の超有名なお話に出てきます!

 

それは、

イザナギとイザナミの「黄泉比良坂」伝説。

神産みで火の神を産んだイザナミはそのせいでなくなってしまう。

でもイザナミに会いたいイザナギは黄泉の国まで迎えに行くくせに、イザナミの変わり果てた醜い姿を見て、ビビって逃げ帰っちゃうんだな。

で!醜い姿を見られたことを恥じて怒ったイザナミは逃げるイザナギを追いかける。

そしてついに黄泉比良坂で追い付き、言い争うというバトル勃発!

そこに登場、菊理媛尊(くくりひめのみこと)。

イザナギに対し、イザナミの言葉を取り次ぐ。

この時、菊理媛神が「何か」言ったところ、イザナギはそれを褒めて素直に帰る。

というようなお話。

ただこの時、菊理媛尊が何を言ったかは書かれていないからわからない。

 

とにかく、イザナギ・イザナミの夫婦喧嘩を仲裁したということで、縁結びとか和合のご利益のある神様ということになったらしい。

ちなみに菊理媛尊(くくりひめのみこと)が登場するのは、『日本書紀』のこの1節だけ!

なんともレアな神様ですな。

f:id:m-graffiti:20180130153527j:plain

白山奥宮遥拝所も参拝しよう

拝殿向かって右奥に、『白山奥宮遥拝所』があります。

f:id:m-graffiti:20180130163958j:plain

とゆーのも奥宮は白山の山頂にあるのです。

白山が開山するのは5月から10月の間だけ。

しかも本格的な登山になります!

 

いやそれはハードル高すぎる!

そんな方のために、境内の一角に『白山奥宮遥拝所』があるんです。

ありがたや。

立派な磐座が鎮座しておりまする。

f:id:m-graffiti:20180130164311j:plain

神門の傍らには荒御前神社

f:id:m-graffiti:20180130164625j:plain

境内の外?神門の横奥には荒御前神社があります。

ここは、荒御前大神、日吉大神、高日大神、五味島大神の4柱が祀られてます。

遊神殿でご祈祷の申し込み

f:id:m-graffiti:20180130153514j:plain

ご祈祷の申し込みは、本殿の横にある『遊神殿』へ。

www.shirayama.or.jp

 

ご祈祷の始まる時間までに行けば当日受付で申し込み出来ます。

ご祈祷は個人で申し込んでも、団体・会社?とかでも申し込み出来ますよ。

今回は、フリーランス仲間?と団体でご祈祷してきました。

 

本殿へと案内されると厳かな心持ちになります。

祝詞?の奏上はまるで歌のようですね。

巫女舞もとっても素敵でした。

 

ま、写真はないんですけどね。

とゆーか撮れない。ヾ(;´▽`A``

白山さんへ行くなら車がオススメ

白山さんへは、電車やバスで行けなくはないと思いますが、車をオススメします!

とゆーのも本数はたぶんそんなにない。

何より遠い。

そして白山さんの周辺で色々立ち寄りたいところがあるなら、絶対に車です!

そんな都合よくバスは来ません。

 

あ、でも毎月1日は「おついたち参り」のため、金沢から観光バスが出てるみたいですよ。

www.urara-hakusanbito.com

新年は白山さんへ行かないと落ち着かない

物心ついた頃、いや、もしかしたら生まれる前から?、初詣や人生の節目?には常に白山んへ行っておりました。

 

ですので、たとえお正月三が日に初詣に行けなくても、

よその神社へ初詣に行ったとしても、

今年は横浜の成田山に行ったけど、

白山さんにお参りに行かないとなんだか気持ちが悪いのです。

座りが悪いというか…

新年を迎えた感じがしないというか(。•́︿•̀。)

 

今年は色々なご縁で知り合ったフリーランス仲間と「白山さんご祈祷ツアー」と相成りまして、久しぶりに白山さんでご祈祷までして参りました。

 

たまには参拝だけでなくご祈祷もいいもんですね。(´,,•ω•,,`)