てふてふさんぽ

〜ど田舎のぐうたらフリーランス・デザイナーのゆるゆる雑記帳〜

せっかく嵐山に行ったのに「嵐山りらっくま茶房」に入れなかった

スポンサーリンク

すっかり失念していたのです…

2017年10月28日(土)に京都・嵐山に「嵐山 りらっくま茶房」がオープンしたことを!!!!

f:id:m-graffiti:20171129153024j:plain

rilakkumasabo.jp

しかも天龍寺のすぐそば!

なんならお昼ご飯を食べた「嵯峨とうふ 稲」本店からはせいぜい徒歩1分でしょう。100メートルも離れていなかったのに…っ

痛恨のミス!

嵐山へ来ること自体なかなか無いのになぜこの絶妙なタイミングで見逃してしまったのかっ!ヽ(TдT)ノ

 

いやまぁお腹空きすぎて何も考える気力すらなかったのだが、「嵯峨とうふ 稲」も美味しかったからそれはそれでいいのだが。

だが!

やはりどうせなら「りらっくま茶房」に入りたかった…

 

f:id:m-graffiti:20171129151335j:plain

発見した時の興奮!

そして喫茶スペースに足を踏み入れることができないとわかった時の絶望…

 

りらっくま茶房を見つけたのはまだ16時頃だったのです。

3/11~12/10の間は茶房の営業時間は17:30まで。

だからね、ちょっとくらい列並んだとしてもまぁギリ入れるかな?って思うじゃ無いですか…

すでに予約いっぱいで受付終了してました…チ───(´-ω-`)───ン

 

あ、一応ねこれから「嵐山 りらっくま茶房」へいかれる方へ。

電話やインターネットでの予約は今のとこ受け付けてないそうです。

当日、店頭での予約のみ!

受付方法も店頭に機械があるのでそれで予約するそうです。

だから予約状況によっては、営業時間内でも受付終了してしまうそうです。

なので昼前には予約しに行ったほうがいいんじゃ無いかな?

しかもランチ食べたいなら開店と同時に行ったほうがいいかもね!

レストランは10:30からだけど、グッズショップは10:00からオープンみたいだよ。

いつ予約すればいいのかわかんないけど、でもきっと10:30に予約しに行けば入れると思うよ!

 

f:id:m-graffiti:20171129153151j:plain

店先にははんなりリラックマと一緒に写真が撮れるよ!

茶房入れなくて悔しいからもちろん一緒に撮ってきたよ!

 

f:id:m-graffiti:20171129153251j:plain

茶房の入り口には、リラックマとコリラックマとキイロイトリがお出迎えしてくれてるよ!

入れなかったけどね!

 

f:id:m-graffiti:20171129153407j:plain

悔しいからメニューの食品サンプル撮りまくったよ!

f:id:m-graffiti:20171129153457j:plain

リラックマとコリラックマのおむすびが笹に巻かれて可愛いね。

(でもこれを食べるんだね)

f:id:m-graffiti:20171129153657j:plain

リラックマのぶぶ漬け。いわゆる京茶漬けだね。

(出汁をかけつつ、やっぱりリラックマの顔を崩しながら食べるんだよね)

 

 

ちなみに1階部分はリラックマのグッズやお土産なんかがたくさん売ってます。

f:id:m-graffiti:20171129154043j:plain

さらに「Rilakkuma Honey Stand」という「はちみつ」を使ったスイーツやドリンクのテイクアウトショップもあります。

 

蔵作りでTHE和風!な店構えのせいか外国人の方もいっぱい。

ちゃんと蔵の家紋もリラックマになってる。

なかなか芸が細かい。

 

あぁ茶房に入りたかった…

年中無休らしいし、期間限定ショップじゃなくて常設らしいしな…

やっぱリベンジするか!

でもそのためだけに嵐山…嵐山まで行くのか…う〜ん…

 

あ、「リラックマごゆるり京都」は2018年の1月8日までらしいね。

www.san-x.co.jp

嵐電特別列車と「リラックマごゆるり足湯」が気になる。