てふてふさんぽ

〜ど田舎のぐうたらフリーランス・デザイナーのゆるゆる雑記帳〜

クラウド請求書作成サービス「Misoca(ミソカ)」が初年度無料キャンペーンやってる

スポンサーリンク

Misoca(みそか) 」って知ってます?

音だけ聞くと、「味噌?」って勘違いしそうですが、オンラインで請求書や見積書なんかが作れちゃうサービスです。

f:id:m-graffiti:20171006153915p:plain

クラウド請求書・見積書・納品書管理サービス Misoca(みそか)

請求書の作成はクラウドサービスで楽しよう

フリーランスになって結構困ったのが、請求書の作成…。

Excelガンガン使える人ならちゃちゃっとテンプレート作ってサクサク作って行くんだろうけど、めんどくさい…

えっと、合計金額はここのセルにも表示したい…あー自動で入力するのどーやるんだっけ…?

めんどくさいんじゃー!!

f:id:m-graffiti:20171006155023j:plain

 

って人いますよね…?

まさに自分がそーなんだけど。

そんな時に出会ったのが、「クラウド請求書・見積書・納品書管理サービス Misoca(みそか) 」。

 

取引先の登録数や請求書の作成枚数の制限なく無料で使えてたんです。

…そう、使えるじゃなく、使えていた…

2017年5月からMisocaのプランが変更

Misocaは2016年2月に、会計ソフトで有名なかの「弥生」に買収?されたんですよね…

一応無料プランはあるものの、無料プランだと請求書の作成枚数が

5枚まで!

 

え?たった5枚なの…(・へ・;;)

 

あと、Misocaから請求書などを郵送してもらう時や、回収保証なんかを使う場合は、その都度、追加で支払う仕組みだったのも、無料プランでは一切使えない。

まぁこのサービス自体は利用してなかったし、自分としてはここはまぁ看過できる。

企業だし営利目的に舵を切るのもまぁわからんでもない、けど…

それまで作成枚数に制限なかったのがいきなり

5枚までってっ…

辛い…

 

移行期間が設けられていたので、ギリギリ8月31日まで粘った。

そして9月は多分有料プランの申し込み待っててあげるよ〜的な感じだったのか、請求書は10通まで作成可能だった。

 

そして、とうとう先月末、「有料プランの申し込みなかったから、無料にするね!」的なご案内が届き、無情にも今月から5通までしか請求書の作成ができなくなった…(-∧-;)

弥生のID持ってる人は優遇してほしい

Misoca(みそか) のプランが変更になったことに加えて、もう1つ変わったことが。

それはMisocaを継続して使う場合、弥生のIDが必須になったこと!

これまではメアドとかTwitterアカウントでログイン出来てたのに、そんなん無視。弥生のID取んなさいよってなった。

まぁ会計ソフトを「やよいの青色申告オンライン 」使ってたし、元々弥生のIDあったからそこはまぁいい。

でも他で弥生の有料ソフト使ってんだから、なんか優遇してくれてもいいんじゃない!?

 

ちなみにこれが現在の新しいプラン。

f:id:m-graffiti:20171006151846p:plain

現在1年間無料キャンペーン中らしい…

 

ねぇ、だったらさぁ、「プラン1000」とかって10万円のプランも無料なんでしょ!?

それなら弥生の有料ソフト使ってる人にちょっとくらい優遇プランあってもよくない!?

プラン15でいいよ!

そんな月に100も1,000も請求書作んないから!

15で十分なんですけど!

それか弥生優遇プランでプラン10とかでもいいからさぁ…

 

いっそ1年無料プラン申し込もうかと思うけど移行ユーザーは使えないんだよねー…

 

クラウド会計ソフト「freee(フリー)」 」 に移行しようかなぁ…

こっちなら請求書の作成もできるし枚数制限ないんだよなぁ…

 

でもデザイン微妙なんだよな…

そしてMisoca(みそか) が使いやすいんだよなー。

データ移行するのもめんどいしなー…

う〜む…c(゚^ ゚ ;)

 

クラウドサービスは便利だし楽なんだけど、こんな時めんどくさいな。

 さて、どうするか…