てふてふさんぽ

〜ど田舎のぐうたらフリーランス・デザイナーのゆるゆる雑記帳〜

アメリカに行くならこれだけは持ってったほうがいいと思ったものたちをまとめてみた

スポンサーリンク

えーっと…GWの旅行日記も全然途中なのに、もう7月ですけどー(・_・;、6月末に1週間ほどちょっとアメリカに行っておりまして(//∇//)

それこそ「ちょっと今から仕事やめてくる (メディアワークス文庫)」なノリで、『ちょっと今からアメリカ行って来る』ってな感じで行って来ましたアメリカ!

それも一人で!

しかもアメリカは初上陸!!

おいおい、大丈夫かヾ(--;)

 

まぁそんなわけで、どんなわけだ?、アメリカ持ってってよかった〜ってものたちをまとめておきます。

もしかしたらまた行くかもしれないし…?

f:id:m-graffiti:20170705165430j:plain

海外航空券+ホテルがお得!<DeNAトラベル>

これだけは絶対に持って行くべきもの5つ

その1:携帯用スリッパ

これは必須!だと思います。

アメリカに限らず、欧米は家の中も靴履いたままじゃないですか。

だから当然ホテルにはスリッパありません!

ホテルの部屋でくつろぎたい時とか、シャワーしてさっぱりした後にまた靴履きたいですか?ヤですよね?

だったらスリッパは絶対に持って行こう!

まぁ携帯用のスリッパだったらたいして荷物にもならないので。

あと、手荷物に入れといたら飛行機内でスリッパに帰れますしね。

 

ただ、航空会社によっては機内にスリッパが各座席に用意されてたりします。

デルタ航空を利用したんですが、デルタは行きも帰りもスリッパありました。

ありがたやー。

その2:歯ブラシセット

日本なら基本必ずある歯ブラシセットは……ありません!!

なのでこれは絶対に持って行きましょう。

で、どうせなら手荷物に入れとくのをお勧めしますよ。

とゆーのも、日本からアメリカまで飛行機で最短でも10時間近くはかかるじゃないですか。当然その間、機内食に軽食・ドリンクサービスなどもあり…結構飛行機の中で食っちゃ寝します。

で、そんな時に歯磨きたいな〜と思ってもスーツケースに入れてたら取り出すの大変です。手荷物に入れとけばさっと取り出せますからね( ̄∇ ̄)

その3:常備薬

旅行中に頭痛くなったりとか、お腹痛くなった時に現地で薬を調達するのはなかなかハードルが高いと思います。

また薬が変えてもそれが体に合わなかったら悲惨です。( TДT)

薬のお世話にならないのが一番ですが、念のため頭痛・腹痛・乗り物酔いなどの常備薬は持っていくのが安心です。

その4:目薬

これ割と盲点だと思うのですが、旅行中は、もちろん足も疲れます、が、結構目を酷使してるんです!

景色とかお店とか商品とかはもちろん、やっぱり日本と勝手が違うので、特に案内表示とかはしっかり見ますよね。しかも英語だし。パッと見てわかるほどの英語力があれば別かもですが。

まぁなんだかんだ結構目を使います。

なので個人的には目薬は必須!!!って感じですね。

その5:パジャマ(寝巻き?)

日本のホテルだと普通に寝巻き?あ、ナイトウェアか、が用意されてますよね。

でもアメリカはそこそこのホテルでも基本置いてません。

(めっちゃ高級なホテルとかだったらわかんないけど。一応泊まったのはヒルトン系のホテルだったけどパジャマはなかったです。)

 

まぁ人によるかもしれませんが、やっぱ寝るときは楽〜なかっこで寝たい。時差もあるから熟睡したい。

そんな時に、パジャマない!どうしよう…、タオル巻くか?いっそ何も着ず……、とか考えるのもめんどいじゃないですか。

なので着慣れたパジャマを持ってくのがいいですよ。

あ、ちなみにジェラートピケは持っておりませんゞ(´∀ヾ゚)゚

いやせっかくだし買ってみようかな〜とお店には行きました。行きましたけど……高いよねぇ!?ヽ(゚Д゚;)ノ!!

いやマジで。「人は見た目が100パーセント コミック 全4巻完結セット (KCデラックス BE LOVE)」じゃないけど高いよ…

パジャマに1万とかって……・・・(o;TωT)o"

 

無言で雑貨屋とかで買った安〜いパジャマをスーツケースに詰めました……

 

いつか値段気にせず買えるようになってやる∑( ̄皿 ̄;;ーーー!!!

一応持ってったらいいかなぁ〜なもの6つ

その6:シャンプー&リンス、ボディソープ

こっからは持ってても、持ってかなくても好き好きですかね。

ちょっと安めのホテルでもアメニティは割と充実してました。シャンプー&リンスや石鹸もちゃんと用意されてます。

なのでホテルのアメニティで充分という人は別にわざわざ持ってかなくても大丈夫だと思いますよ。

ただ、水質が違うので、翌朝髪がゴワゴワしたり、手触りがいつもと違う…?みたいなことにもなるので、その辺気になるの嫌だな〜と思ったら普段使ってるのの旅行用サイズを持ってくといいですよ。

まぁ旅行用サイズならたいして荷物にならないので。

その7:櫛・ヘアコーム・ヘアブラシ

そういえばどのホテルもアメニティの中にはヘアブラシというかヘアコームみたいなのもありませんでした。

最悪手櫛でなんとかなりますが、持ってっといたほうが無難でしょう。

その8:トラベル用ハンギングポーチ

これは好き好きかもしれませんが、日本から持ってくアメニティグッズは一つにまとまってると楽です。特に何箇所かホテルを移動するときとか。

あと女性は化粧品とか色々必要なものがありますからね。

化粧水で肌整えたりとか、朝お化粧するときとか、1つのポーチにまとめて、ていってぶら下げとけばそこで全部事足りますからね。

めっちゃ便利でした。

片付けるときもポーチ畳んでスーツケースに入れるだけですから。

個人的にはハンギングポーチはかなりお勧めです。ヽ(=´▽`=)ノ

その9:むくみケアグッズ

まぁ旅行中はなんだかんだ歩きますからね。

自分でマッサージしてほぐすのもいいですけど、履いて寝るだけでいいむくみキュアはかなりお世話になりました。( ̄∇ ̄*)ゞ

ちなみにこっちは飛行機内で重宝しますよ。

その10:トラベル用携帯ネックピロー

これは飛行機内で寝る時にあるとだいぶ首が楽です。

私はかなりの肩こり・首こり持ちなので長時間の移動ではこれがないと辛いっす。

ただ空気を入れて膨らますのは地上でやっといた方がいいですよ。飛行機内だと気圧の関係で膨らみにくいので。搭乗ゲートで待ってる間に膨らますのがいいかな。

持ってる人は空港内でもうすでに膨らました状態のを持ってウロウロしてる人いっぱいいましたから。

その11:スーツケースベルト

これは防犯というより、まぁ防犯も兼ねてますが、他の人の荷物と間違えないための目印みたいなものとして付けてました。

スーツケースだけだと結構色や形は似たり寄ったりなので、目印にスーツケースベルトをしておくと、荷物が出てきた時にすぐ見つけやすいですよ。

スーツケースとベルトの組み合わせが同じって人はそうそういないと思うので。

持ってっても持ってかなくてもどちらでもいいかな?的なもの

その12:パーカー、カーディガンなど

これはいく場所や季節によって必要だったり必要じゃなかったりするかもしれませんが、春から夏という、日本でも微妙に上着がいるかな?いらないかな?な季節に行ったので持ってったって感じです。

屋内と屋外の気温差が結構あったり、あと飛行機内が結構寒かったりもしたのでパーカーは手荷物で持っててよかったなって思いました。

さっと羽織れるものがあると便利かもですね。ついでにUVカット加工だと尚良しですね。

その13:サングラスとか帽子とか

まぁ日差し強かったりとか風強かったりする時に、帽子なりサングラスなりがあると便利ってだけです。

その14:変圧器

家電製品を持ってく人は、電圧?が違うので変圧器は持ってった方がいいでしょう。

ちなみにiPhoneの人は必要ないですよ。

iPhoneの充電器は全世界で使える(らしい)ので。

実際なんの問題もなく充電できてました。

あとホテルによってはコンセントじゃなくてUSB接続ジャックがありましたw(゚o゚*)w

その15:衣類用圧縮袋

帰りはやっぱりね、お土産買ったりとかで荷物増えるじゃないですか。

そんな時は小さくできるものは小さくしてしまえ!ってことで衣類圧縮袋をスーツケースに入れとくと帰りの荷物をまとめる時に便利です。行きで使う必要はないですしね。

帰りはもう圧縮して衣類がしわくちゃになろうが、帰って洗うだけですから(*・∀-)b

あ、一応100均のも買って持ってったんですけど、ちょっとケチりました*1ゞ、使えなくはないですがそんなに圧縮してくれないのと結構頑張って空気を吐き出さないといけないのでまぁまぁ大変でした。

この辺はちゃんとしたのを用意した方がいいと思います。

その16:メモ帳など

あってもなくてもですが、覚えておきたい英語表現とかちょっとメモしておきたいこととかをメモるのに小さいメモ帳があると何かと便利です。

スマホのメモに入れてもいいんですけど、いざという時にささっと取り出せなかったりとかするんで。

あと電車の切符買うときなんかに、行き先とかまとめて書いたのをハイって渡せば楽だし間違い無いですから。(・・。)ゞ 

その17:ドライヤー

んー、まぁ正直ドライヤーは必要ないかなと思います。

とゆーのもドライヤーはどのホテルも完備されてたんですよ。しかもめっちゃ風圧強かったんで速攻乾きました(笑)

もちろん全部のホテルがそうとは限らないので、いくホテルが決まってるなら事前にアメニティをチェックしておくといいですよ。

泊まるホテルにドライヤーが付いてるかどうか調べて行ったので、私は持って行かなかったんですけどね。

トリバゴ 」に詳しい情報が日本語で載ってたので*2

割とどのホテルもあるっぽいので特に持ってく必要はないかな〜と思いますが、慣れてるのがいい!って人は電圧とか調べてから持ってくといいと思います。

まとめ

気づいたらメチャメチャ長くなってしまった。∑o(*'o'*)o

とりあえず持ってってよかったなーと思ったものたちを思い出せる限りまとめてみました。また何か思い出したら追記しときます。

 

あ、そういえば冒頭の「ちょっと今から仕事やめてくる (メディアワークス文庫)」は乗り換えで5時間とかあったので(安いチケットにしたら乗り換えが大変だった(^◇^;))空港内で読んでようと思って持ってってたんですよ。

面白かったです。

てゆーか最後の方、結構うるっときて、泣いてしまいそうになり、いやいや人前で、しかもアメリカの空港内で泣いてたら変なやつだし、で一生懸命泣くの我慢したり、こっそり涙拭ったりしてたので、若干変な人になっていたかもしれない……

やっぱり待ち時間に読む本は感動系は危険ですね。

かと行って笑える系も人前で、それも一人で、笑ってたらやっぱり変な人なので、ほんわか系とかミステリー系にしよう。

あとは真面目に勉強系とか…いやー旅行中は勉強したくないな。

やっぱほんわか系だな。

 

最近お気に入りのモフ神の最新刊早くでないかな〜。

*1:^┰^

*2:^┰^