てふてふさんぽ

〜ど田舎のぐうたらフリーランス・デザイナーのゆるゆる雑記帳〜

もうすぐ3月なのにめっちゃ寒いので最近はちょこちょこ「血流アップの足指ダッシュ体操」やってます

スポンサーリンク

気づけばもう2月も今日で終わりですね(´・ω・`) 

一体2月は何をやってたんだろうとつい自問自答して自己嫌悪に陥ってしまった・・・

 

さて、気を取り直して今日はものすごくいい天気だったのにめちゃくちゃ寒かった!

もう暦の上では春なのに!!!

どんなに着ぶくれても足元が寒いと結局全身冷えるような・・・

 

というわけでちょっと前に『サタデープラス』でやってた、「血流アップの足指ダッシュ体操」をやってみました。

寒くなると血流は悪化する!

f:id:m-graffiti:20170228152347j:plain

冬、というか春先もまだまだ寒いんですけど、寒くなると血管が収縮してしまうので、結果血流が悪化してしまう。

血流が悪化してしまうと、血液が体の隅々まで回らなくなるから、結果、冷えや筋肉のコリなど病気というほどでもないけど、体の不調の原因になってしまう(>△<*)

 

しかも!血流が悪くなるということは、血液を通して運ばれる酸素や栄養素も運ばれないからシミ・しわ・むくみの原因にもなっちゃうよー(((( ;゚д゚)))

さーらーに、血流の悪化が進むと心筋梗塞や脳梗塞を引き起こすことも!

 

コリだけならまだしも(イヤ良くないけど)、心筋梗塞や脳梗塞のリスクはできるだけ減らしたいよね。

そもそも血流って?

血管を血液が通って、血液循環と新陳代謝などを行うことを血流と言います。

ちなみに人間1人の血管の長さはなんと10万km!Σヾ(・Д・´○)ノワォ

身体の隅々まで血管が張り巡らされているんですね〜。

 

そして血流は酸素や栄養素を届け、老廃物を運び、異物の排除や体温調節も行ってくれちゃいます。

つまり!血液の流れが悪くなれば、酸素も栄養も届かない、老廃物は蓄積する、冷えも生じる。そして老廃物だけが残り不調の原因になってしまうのです!

老廃物だけ残るってヤダ〜…

まずは自分の血流チェックしてみよう 

セルフ血流チェック!「爪圧迫テスト」

  1. まず人差し指の爪を反対の手の指で挟み、ギュッとつまんで5秒間圧迫する
  2. 指をパッと離して爪の状態をチェック
  3. 赤みが戻る時間を測る

この時に赤みが戻るのが2秒以内に戻るかどうかがカギです!

もし、赤みが戻るのが遅く、2秒以上かかるなら抹消の循環が悪い可能性が高いということになるんだって!

この方法は、「爪床圧迫テスト(Blanch test)」と言って、救急医療や災害の現場でもよく使われるテストなんだそう。

 

2秒以内に戻れば正常だけど、

2秒以上にかかるなら、脱水やショック、低体温の可能性もありということで緊急治療群に分類されるんだって…(・_・;)

 

テレビでは、毛細血管スコープってので、血管の状態を見てたけど、あれってどっかでやってもらえるのかな?

病院?保健所?かなぁ

 

ちなみに、

太くてまっすぐはっきりしてるといい血管。

血流が少ないと血管が薄くなる。

ストレスを抱えている人は血管がねじれてる。

濁って見えるのは血液が漏れていて、睡眠不足や変色など生活習慣に問題がある。

んだそう。血管で結構色々わかるんだね。

 

一応、こんなサービスもあるんだね。

 自宅で気軽にできるのはいいね。

血流アップのポイントは毛細血管!

じゃぁ血流アップさせるにはどうしたらいいのさ?となるけどそのカギを握るのが「毛細血管」!

毛細血管はどれくらいあると思います?

 

実はなんと身体の血管の99%が毛細血管で出来てるんです!

え?そんなに?

って思うけど、動脈とかの、よく見るような太い血管は全体のたった1%しかないんだそう。

 

で、99%もある毛細血管が、ちょっとずつ血液を漏らすことで身体の隅々まで酸素と栄養を運んでいるんだって。

 

しかし!

毛細血管が衰えると漏らし過ぎてしまうんだそう。o(T◇To)oやだぁ〜

で、必要以上に血液を漏らしてしまうから、末端まで行くべき血液が足りなくなる!
その結果毛細血管がもろくなる。

そして血行不良になった結果…やがて毛細血管はバラバラになって消滅してしまう……

 

血流の悪化でも血管は衰える。

さらに加齢によっても毛細血管の数は減る。

60代でなんと4割も減少するんだってヽ(ι´Д`)ノ

 

血管の衰えを解消するには血流アップだー!

なんと血流が改善すると毛細血管も強化されて、毛細血管が蘇るんだよ!

すごくない!?

まずは10秒で血流アップを目指す!

じゃぁどうやったら血流アップできるのか?

もちろんそれも紹介されてましたよ。

その名も、

たった10秒でOK!血流アップの足指ダッシュ体操

富永ペインクリニック院長・富永喜代ドクターが考案された「足指ダッシュ体操」。

やり方は、

  1. まず椅子に深く腰掛けます
  2. 安全や転倒防止のため、肘掛や座面などをしっかり持つ
  3. 座ったままかかとを上げて爪先立ちになる
  4. 爪先立ちの足指で床をけり、太ももを大きく上げるように意識しその場でダッシュ!
  5. ダッシュする時間は1回10秒

以上です。

ポイントはできるだけ速いスピードでやること。

 

これやってみるとわかるけど、結構しんどいっす…

速くやろうとすると太ももがそんなに上がらないし、太ももを上げることを意識したらダッシュというほどのスピードは出ない…

なかなか難しい。

でもこのわずか10秒ほどで足全体があったまる。

 

あ、結構ハードなので、高齢の方や体調に不安のある人は医師と相談の上、無理のない範囲で行うことって注意事項もありましたよ。

 

なぜ足指ダッシュなのかというと、実は人間の体の筋肉の7割は下半身にあるんです。

つまり太くて大きな下半身の筋肉を刺激することによって、効果的に血流をアップさせることができるということなのです。

そして、この体操を毎日続けると、ふくらはぎのポンプ機能も向上して、結果全身の血流アップに効果が期待できるよってことです。

 

ただやっぱりちょっとハードなのでしんどい人は、

「足先をくいくいと上げ下げする」

だけでもふくらはぎを刺激するので血流アップには効果が期待できるって。

 

いきなり無理はしない方がいいです。

むしろ余裕があるなら、「足先くいくい」やってから「足指ダッシュ体操」でもいいんじゃないかな。

ただ「足指ダッシュ体操」やるときは2階以上にいる人は下の階の人に配慮が必要かもね(笑)

「足先くいくい」なら仕事中でも机の下でできそうだね。 

サプリメントに頼るって方法もあるよね

それでも毎日なんてできないし、忘れるしできるだけラクして改善したい(贅沢やなー)とも思ってしまうけどそんな時はサプリに頼ってみるのもアリかな?

 

まぁ冷えといえばやっぱり生姜でしょ。

 

あとドロドロ血液ををさらさらにしてくれるといえば青魚のEPAか。

さすがに青魚は毎日食べるのはきついわぁ。それこそサプリだね。

 

というかサプリも飲んで、「足指ダッシュ体操」もやるのが一番いいのか…( ̄-  ̄ ) 

まとめ

ま、何はともあれ、血流アップさせれば、荒れ果てた荒野のように栄養の体が末端から改善!するかも!?

もしかしたら、冷えとか筋肉のコリも緩和して、免疫力や代謝のアップも期待できたりしちゃうか?

そこまでは高望み過ぎ?

どーせならシミやシワも改善されるといいなぁ(*´・∀<)テヘッ