読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てふてふさんぽ

〜ど田舎のぐうたらフリーランス・デザイナーのゆるゆる雑記帳〜

MAMPでMySQLデータベースを作成する

スポンサーリンク

 前回までで、「MAMP」のインストールと設定までをまとめました。

WordPressを使うにはデータベースが必要になるので、続いて「MAMP」のphpMyAdminでMySQLデータベースを作成します。

こう書くとなんか暗号みたいだな。

なんだかややこしそうだけど「MAMP」を使えばすぐにデータベースが作成できます。

 

 

www.tefutefusanpo.net 

www.tefutefusanpo.net

【未経験からプログラマ】完全無料であなたの就職をサポート

データベースを作成しよう

「MAMP」を起動

ま、まずは「MAMP」を起動します。 

f:id:m-graffiti:20170206182249j:plain

次に、真ん中の「Open WebStart page」をクリック。

f:id:m-graffiti:20170206191629j:plain

すると「MAMP」のスタートページがたちあがります。

f:id:m-graffiti:20170206182559p:plain

phpMyAdminを起動する

上部メニューの「ツール」から「phpMyAdmin」をクリックします。

もしくは左下の「MySQL」内の「phpMyAdmin」をクリックしてもOKです。

f:id:m-graffiti:20170207115003j:plain

データベースを作成する

phpMyAdminが起動し、データベースの管理画面が表示されます。

次に「データベース」タブをクリックします。

f:id:m-graffiti:20170207115756j:plain

データベースの画面に移ります。

f:id:m-graffiti:20170207130429j:plain

データベースを作成するという項目に作成したいデータベース名を半角英数字で入力します。

わかりやすく「wordpress」とかサイト名とか自分でわかるようにしておきましょう。

照合順序は「utf8_general_ci」にしておきましょう。

特に変更しなくても「utf8_general_ci」で作成されます。

f:id:m-graffiti:20170207130520j:plain

「作成」をクリックすると新しいデータベースが作成されます。

「データベース○○を作成しました。」というメッセージが表示ささたらOKです。

 

ここまで来たらようやく次はWordPressのインストールです!