読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てふてふさんぽ

〜ど田舎のぐうたらフリーランス・デザイナーのゆるゆる雑記帳〜

片足立ちが20秒以上できないと・・・隠れ脳梗塞かもしれない!?

スポンサーリンク

おはようございます。

今朝、なんとなくサタデープラスを見ていたら、「足からわかる冬の病のリスク」という特集をやってた。

そこで、「片足立ちができない人は、隠れ脳梗塞の危険性が!?」ってやってるじゃないですか。

やっぱりね、一応やってみましたよ。

 

 

www.mbs.jp

 

まずは片足立ちで20秒!

はい、ちゃんとやりましたよ。

やってみるとわかるけど、20秒って結構長いです。

10秒くらいまでは、「お、余裕じゃ〜ん」って思うけど、そこからが長い。

一応ですね、いけましたよ。20秒。

ちょっと左足ぐらついたけど。まぁ大丈夫。一安心。

なんで片足立ちできないと脳梗塞かもしれないの?

片足立ちを20秒以上出来ない人は、脳の深〜い所にある細い血管が詰まっていたり、自覚症状が出ないほどの、ごく小さな脳出血を発症している可能性が高いんだそう。

脳梗塞とは、血管内にできた血栓が脳の血管に詰まって、脳細胞が死んでしまう命の危険性もある病のこと。

脳梗塞は、初期症状として左右どちらかの手足が動かないとか、しびれるなどの症状が出たり、まっすぐ歩くことが出来ないなどの平衡感覚が乱れるという特徴があります。

しかし、隠れ脳梗塞の段階では自覚症状はほとんどないんだそう。

そこで片足立ちすることで、普段二足歩行をしていると気づきにくい、隠れ脳梗塞のサインがあるかどうかをチェックすることが出来るんだって。

なるほどね。

脳梗塞予防にオススメなのは『豆乳』らしいよ

「兵庫医科大学・脳神経外科学講座 主任教授 脳卒中センター長 吉村紳一ドクター」によると脳梗塞予防に毎日『豆乳』を飲んでいるんだそう。

あー、『豆乳』体にいいってよく聞くよね〜。

豆乳のサポニン?とかいう成分が抗酸化作用と、血小板の凝集を抑える作用があって、血液をサラサラにしてくれるので動脈硬化とかの予防になるんだそう。

大豆イソフラボンとかも良さそうだよね。

豆乳、あんまり飲んだことないけど、苦手な人もいるらしいから、お手軽に毎日とれる方法も紹介してたよ。

『豆乳』を毎日飲むなら味噌汁に入れちゃおうか

まぁなかなか『豆乳』そのものを毎日飲むのは大変ですよ。

だから結構、毎日飲む味噌汁に入れちゃいましょうってことですね。

しかも『豆乳』自体に旨味成分やコクがあるので塩分や味噌の量を減らせるので、カロリーオフにもなっちゃうよ。

 

脳梗塞予防に効果的「豆乳味噌汁」

<材料:2人前>

出汁 150ml

豆乳 150ml

味噌 小さじ2杯

具はお好みのものでOK

 

出汁と豆乳は1:1の同量でいいらしい。

豆乳に旨味成分やコクがあるから味噌は少なめでも十分な満足感が得られるんだそう。

「片足立ち」はロコモ対策としても推奨されてた

ちなみにこの「片足立ち」、最近、ちょいちょい聞く「ロコモティブシンドローム」(運動器症候群・略称『ロコモ』)対策としても推奨されてました。

「ロコモ」は老化によって筋肉や関節が衰えてしまって、立ったり歩いたりが出来なくなってしまい、要介護状態の一歩手前になること。

んー危険だね。

その予防として「片足立ち」が有効なんだそう。

「片足立ち」は左右1分行うだけでも約50分のウォーキングに相当し、下半身の筋トレになるんだって。

すごいね。

まぁ20秒でも長いと思ったし、1分だと結構鍛えられそうだね。

しかも「片足立ち」なら道具とかいらないし、自宅で気軽に出来るからいいね。

テレビ見ながらやろうかな。

 

「豆乳味噌汁」飲んで、「片足立ち」すれば完璧じゃなーい?

あ、まず「豆乳」買ってこないとな。