てふてふさんぽ

〜ど田舎のぐうたらフリーランス・デザイナーのゆるゆる雑記帳〜

15分間仕事術を実践するのに便利な「timer tab」

スポンサーリンク

f:id:m-graffiti:20170117141310j:plain

 

人の集中力の波は15分周期らしい。

また、長時間座り続けると、いくら運動していても死亡率が高まるという・・・

 

まぁ、体も固まって、肩こりや目の疲れもひどくなりますしね。

 

15分周期の作業には「Timer Tab」がオススメ

そんなわけでちょっと前から15分単位を意識して仕事をするようにしているのですが、気付いたら時間が過ぎていたりすることもあるので、「Timer Tab」(http://www.timer-tab.com)を使い始めました。

Timer Tabの機能①:タイマー

f:id:m-graffiti:20170117141540j:plain

Timer Tabにアクセスすると上記画面が表示されます。

私は基本左側のタイマー機能を使います。

使い方もほぼ見たまま、直感的に使えるので便利です。

 タイマー設定

一応、左から「時間・分・秒」と細かく設定できます。

15分後にお知らせして欲しいので、分のところに「15」と入れます。

あとは「START COUNTDWON」をポチッとするだけ。

f:id:m-graffiti:20170117142159j:plain

カウントダウンが進み、設定した時間になると、チャイムが鳴ります。

残り時間の下の「PAUSE」を押すと一旦停止することもできます。

もう一度押せば再開します。

 アラーム音

f:id:m-graffiti:20170117142314j:plain

アラームはYoutubeの動画が再生されます。デフォルトでは学校で聞き慣れている「鐘の音」が流れます。 

 アラーム音は変更可能

アラームの音は変更することもできます。

歯車アイコンの上にマウスを持っていくと、詳細設定画面が出てきます。

f:id:m-graffiti:20170117142513j:plain

「YouTube Alarm」に流したいYouTube動画のアドレスを入れれば時間になるとその動画が流れます。

Timer Tabの機能②:アラーム

f:id:m-graffiti:20170117142724j:plain

真ん中はアラーム(目覚まし)機能です。

アラームをセットした時間までの残り時間が表示されます。

 

これもアラーム音はタイマーと同じでデフォルトでは「チャイム音」です。

もちろん他のYouTube動画に変更可能です。

Timer Tabの機能③:ストップウォッチ

f:id:m-graffiti:20170117143221j:plain

ストップウォッチ機能もあります。 

まぁ作業にかかった時間を測るのにいいかもしれません。

Google Chromeなら拡張機能もあるよ

普段使っているブラウザが「Google Chrome」ならアプリ追加することもできますよ。

  1. Google Chromeウェブストアへアクセス
  2. 「Timer Tab」を検索
  3. 「+Chromeに追加」ボタンを押す

f:id:m-graffiti:20170117144636j:plain

 

実際やってみると15分は長かったり短かったり

15分間を図りながら作業していると、頭の中で考えがまとまってなかったり、ちょっとぼんやりしているとあっという間に15分が過ぎてしまいます。

逆に集中して一気にやれるときは、15分以内でできたりすることもあります。

時々で感じる長さは違うのですが、案外こうして強制的に区切った方が効率いいのかもしれませんね。