てふてふさんぽ

〜ど田舎のぐうたらフリーランス・デザイナーのゆるゆる雑記帳〜

iPhoneの標準メールにGmailを追加したら「ゴミ箱」がいない

スポンサーリンク

やっぱり常にパソコン持ち歩いてるわけにもいかないし、めんどいし、iPhoneでGmailもチェックできた方が楽だろうと、iPhoneの標準メールにGmailアカウントを追加しました。

Gmailアプリをダウンロードしようかとも思ったけど、iPhoneの標準メールで一括管理できるしわざわざアプリダウンロードするほどでもないと思ったので。

で、出先でもちょいちょいっと確認して、いらないのはサクサク削除していけばメールチェックも簡単!

・・・と思ったら、あれ、ゴミ箱がいないぞ・・・?

んー、箱みたいなアイコンのアーカイブってのがあるけど、メールのアーカイブってなんだ・・・?

もういらないし、削除したいんだけどな。

アーカイブでいいのんか・・・?

とりあえず邪魔だしアーカイブ入れとくかっ

 

 

 

と、悶々としてたのですが、やっぱりアーカイブが気になる!ので調べてみた。

 

 

 

iPhoneの標準メールにGmailアカウントを追加したら「ゴミ箱」の代わりに「アーカイブ」なるものが現れる

これは標準でこうなってるのかな、周りの人に聞いてみても

「あ、ゴミ箱じゃないよね?」

「アーカイブってゴミ箱じゃないの?」

という人がちらほら。

 

まぁ、そう思うよね。

だってアーカイブ押したら、どっかに消えるもん。

メールの「削除」と「アーカイブ」は全くの別物!

iCloudなどで標準設定されている「削除」

f:id:m-graffiti:20170107140215j:plain

メールの下に表示されているゴミ箱アイコン。

そのままですね、メールをゴミ箱に捨てる事。見たままなのであまり疑問に思うこともなく、ゴミ箱の形の「削除」ボタンは、メールの削除と理解しているでしょう。

 

もちろんゴミ箱に移動したメールは、一定期間が過ぎると自動的に消去されます。

当然、消去されたメールは復元できません。

なのでうっかり大事なメールは削除しないようにしましょう。

 

ちなみにiPhoneのiCloudメールの場合は、ゴミ箱に移動したメールは1週間で消去されます。

Gmailで出てきた「アーカイブ」

f:id:m-graffiti:20170107140238j:plain

問題はこの「アーカイブ」です。

「アーカイブ」とは、メールを受信トレイから「すべてのメール」というフォルダに移しているだけなんです!!

メールは削除されてるわけじゃないんですよ〜。

「すべてのメール」とかいうフォルダに残ってるんです!

 

メールは削除すると、メールサーバーからも削除されるんですが、「アーカイブ」は残っている。つまり検索かけたり、別のデバイスで見るとまた表示されたりしちゃいます。

だからアイコンも箱みたいな形なんですね。

 

メールの保存も空き容量が必要です。

Gmailは15GBまでメールの保存ができます。

その代わり他のGoogleドライブやGoogle+フォトを利用する時は利用量が減っちゃいます。

いらないメールは削除

メールも削除しないで、アーカイブし続けるとどんどん容量を使ってしまい、空き容量がなくなって、新たにメールを受信することができなくなっちゃいます。

重要なメールでない限り、DMとかね、そんなのはサクサク削除しちゃいましょう。

 

iPhoneの標準メールにGmailに「削除」ボタンを追加する方法はこちらの記事にまとめています。

 

 

www.tefutefusanpo.net