読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てふてふさんぽ

〜ど田舎のぐうたらフリーランス・デザイナーのゆるゆる雑記帳〜

iPhoneの標準メールに追加したGmailに「削除」アイコンを表示する方法

スポンサーリンク

前回、「アーカイブ」と「削除」は違うんだよ〜、という記事を書きましたが、一番のポイントは、

「アーカイブ」いらねんだよ、

「削除」したいんだってば

でしょう(笑)

 

と、ゆーわけで「iPhoneの標準メールに追加したGmailに「削除」アイコンを表示する方法」です。

 

 

 

 

iPhoneの標準メールにGmailアカウントを追加すると「削除」ではなく「アーカイブ」がいる

iPhoneのgmailアカウント

この箱のような形をしたアイコンですね。

この「アーカイブ」ボタンを押すと、メールは削除されることもなく、「すべてのメール」とかいうフォルダに移動します。

くどいですが削除じゃないよ。

 

いらないメールはサクサク削除していきたいので、「アーカイブ」ではなく「削除」ボタンに変更します!

iPhoneメールのGmailに「削除」ボタンを表示する手順

①「設定」アイコンから「メール」を選択します。

iPhoneのgmailアカウント 

「設定」はこの歯車みたいなやつです。

 

iPhoneのgmailアカウント

メールを選択します。

 

②「アカウント」をタップします。

iPhoneのgmailアカウント

③「Gmail」アカウントをタップします。

iPhoneのgmailアカウント

アカウントの中に、メールアプリに登録しているアカウントの一覧が出てきます。

その中から「Gmail」を選択。

④「アカウント」をタップします。

iPhoneのgmailアカウント

⑤「詳細」をタップします。

iPhoneのgmailアカウント

⑥「削除済メールボックス」をタップします。

iPhoneのgmailアカウント

詳細の下の方に、「削除したメッセージの移動先:」という項目があります。

おそらく標準だと、「アーカイブメールボックス」の方にチェックが付いていると思います。

これを「削除済メールボックス」の方に変更します。

 

iPhoneのgmailアカウント

「削除済メールボックス」にチェックがついていれば大丈夫。

 

一応、その上にある、「メールボックスの特性」の中の「削除済メールボックス」が「ゴミ箱」になっていることを確認しておきましょう。

⑦「Gmail」を確認

iPhoneのgmailアカウント

ちゃんと「削除」のゴミ箱アイコンに変わりましたね。

これで安心してサクサクいらないメールを削除できますね。

 

「Gmail」はゴミ箱に移動したメールは30日後に消去されます。消去されたメールは復元できません。

メールも容量が決まっているので、どんどんメールを溜めたままにしておくと容量が圧迫されて、新規メールの受信ができなくなることもありますよ!

 

Yahoo!メールはアカウント追加しても「ゴミ箱」アイコンでした。

ただ、もしかしたら「Gmail」以外にも「アーカイブ」になるメールアカウントもあるかと思います。

その時は、一度「設定」を見直して見るといいかもしれません。 

 

「アーカイブ」と「削除」の違いについてはこちらにまとめてあります。

www.tefutefusanpo.net