読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てふてふさんぽ

〜ど田舎のぐうたらフリーランス・デザイナーのゆるゆる雑記帳〜

メンタリストDaiGoのスペシャルステージに行ってきた 〜前編〜

スポンサーリンク

なんとあのババ抜き?で有名な「メンタリストDaiGo」が来る!しかも無料らしい!?
という情報をゲットし、早速行ってきました〜(・∀・)

 

自分を操る超集中力

自分を操る超集中力

 

 

 

 

金沢医科大学の学祭のステージ企画みたい。

ありがたや〜。

地方ではなかなかない機会なので、行かねば!

大学祭か〜、若人の中に混じって行くのね(笑)
自分の学生時代か〜・・・何年前かなー・・・

 

 

メンタリストDaiGo見たい!というお仲間と行ってきましたよ。大学祭に!

メインステージてどこだろうと思いつつ、実行委員らしき学生を捕まえ、
「あの、メインステージって・・・DaiGoの・・・」
と若者の眩しさにたじろぎつつも聞いてみると、爽やかに教えてくれた場所は、

 

おぉ、野外ステージなんだ!

 

この日は久々の晴天。しかももう10月なのに夏日のような暑さ( ̄△ ̄;)

ハードル高〜い。

しまったーせめて帽子くらい持ってくるべきだったかー。

 

メンタリストDaiGo スペシャルステージ

 

気づけば人がいっぱい。

事前に整理券配ってたのね〜。

うーん、1時間立ちっぱ・・・まぁ大丈夫かな。

 

無料だし、野外ステージだからか、おそらくご近所の子供たちもちらほらいたな。

 

15時ジャストスタート!

おー本物だ〜、て当たり前だけど。

 

メンタリストDaiGoさん、最近は若い人たちにはババ抜きが強い人と思われているらしい(笑)確かに、テレビでいろんなアスリートたちとババ抜きしてるイメージ強いな〜。

 

で、最初にテレビにで始めた頃やっていたというフォーク曲げを実演してくれた!

そう〜いえばやってたな。見たことある。

 

テレビで見てても全く種がわからなかったけど、実際目の前でやってるの見てもまるでわからない。見たことない方はYouTubeで「メンタリストメンタリストDaiGo フォーク曲げ」で検索すると出てくるよ。

 

 

DaiGoさん曰く、
「これは超能力でもなんでもなくて、物理なんですよ。」
「指先でやってるように見えるけど、指先だけでは力が弱いので実際は背中の筋肉を使うんです。」
「だから誰でもできますよ。」

 

うん、なるほど?
そう、なのか?
よくわからないな。どう背中の筋肉を使うんだ?

物理って言われても、物理は選択してなかったな〜。

残念。今度調べてみよう。

 

そして結構いろいろ喋ってくれるな〜。

メンタリズムを始めたのは、たまたまイギリスのメンタリストDerren Brownという人を知って、わざわざ本を取り寄せ、人間心理を読み、誘導する技術メンタリズムに興味を持ったから。当然、原書だから英語だよね。そういえば前に何かの番組でイギリス人相手にやってたな、心理戦。英語で。ペラペラだったもんな。

で、日本にはそうゆうことをやってる人が1人もいなかったから、会社を立ち上げた、と。

 

なんで事務所に入らなかったのかってーと、
事務所に入るとやっぱり多少なりとも事務所の意向に沿った事をしなきゃいけないし、やりたいことができなくなる。あと、やっぱり結構なマージンを取られるらしい。やっぱそうなんだね。

 

だからもしやりたいことがあって、他に誰もやってる人がいなかったら絶対に事務所に入らず自分でやった方がいい!

 

極論を言えば、責任を取る覚悟があるなら何やってもいい。と。

本当に責任を取れるならですけどね。

 

 

確かにねー。

ただその覚悟を持ち続けるのが大変なんだよな。

 

あと面白かったのは、最初にフォーク曲げでテレビに出た時は2時間くらいの収録で謝礼が1万円だったらしい。
大学生で2時間で1万円ならいいバイトだけど、実は紹介者には3万円が入るというオチが(笑)それは紹介者のがおいしいな。

 

そして、もしテレビなどに出て有名になりたいなら、
大体どんな人でも最初は30秒から1分くらいしかテレビには映らないから、その時間でいかにインパクトを残し、また見たいと思わせるか。

 

そこでDaiGoさんはフォーク曲げで印象を残した。

 

そしてある程度コンスタントに呼ばれるようになると映る時間が10分、15分と増えていくらしい。その段階になって、メンタリストという人の心を読むパフォーマンスを始めた。

 

その辺で一気に有名になっていったと。

 

で、企業なんかの講演以来やコンサルティングを受けるようになったと。

 

そうなって、時間とお金に余裕ができて、ようやく自分の本当にやりたいことができるようになったと。だからテレビに出て有名になりたかったわけではなく、やりたいことをやるための手段の1つだったと。

 

まぁ確かに結構な大手企業のコンサルティングもしてるらしいし、そこでやりたかったAi?人工知能?についてのこともできているみたいだし。

 

しかもニコ動で生放送も毎月配信してるらしく、登録者が8,000人て言ってたかな、X JapanのYoshikiさんのちょい上くらいらしい。そう言われると確かにすごいなってなるかも。一月500円らしいので、ニコ動だけで年間3千万円超えるんだー・・・

 

ただ、この人やっぱすごいな。ちゃんと色々考えてるんだなと思ったのは、どうすれば登録者が増えるか分析して実践していったことかな。

 

ニコ動もスタート当初は3人しか登録者いなかったらしく、月1,500円の収入しかない。

で、めんどくさいし、やめちゃおっかなーとも思ったらしいけど、ちゃんとGoogleアナリティクスを入れてどんな人が見にきていて、どの時間帯だと視聴者が増えるのかとかを、分析し、改善していったと。で、今や8,000人も登録者がいると。

 

さすがです。

 

いや〜やっぱちゃんとしてるなー。

色々しっかり考えてるわー。

 

自分ももうちょっとちゃんとしよう。
と思いつつも、見に行った何日後にこの記事書いてんだよってゆー・・・

 

ま、でも書いてるうちに色々思い出してくるもんだな。

なんだか全然文章まとまってないけど、で、しかも今の時点で結構長くなってきたので、とりあえず続きは後編で。

 

to be continued…